Football is Juantastic

マンチェスターユナイテッドについて不真面目に紹介するブログです

ちーむとしてのあれこれ

こんにちは、くじらです

 

誕生日でした

 

祝って

 

 

 

 

今回は補強がちょっと進み、シーズン開幕まであとちょっとなので、今のメンバー、新加入2人、これからの補強に関してあれこれ言います。いつもほど長くないよ

 

 

 

え??前回言ってたコラム的なやつはどうしたって???

 

ハハッ

 

可及的速やかに書き上げるよ。絶対だよ??私嘘つかないよ???

ハハッ

 

 

新加入2人

まずはここから。

ウェールズ代表のWG、ジェームズ

イングランドU21代表のSB、ワンビサカ

 

ジェームズ

・サンチョ狙ってたけどCL権取れなかったのでターゲットチェンジ

・2部のスウォンジーから引き抜いたこともあって£15mとお手頃でよき

・一応両サイドでプレーできるが左の方が明らかに得意

・ヤング、バレンシア以来久しぶりの純粋なWG

・スペースあるときの加速とトップスピードはチーム1レベル

・ポゼッションし始めるとできることが少なくなる

・攻撃は粗削りさが目立つ。クロス、パスワーク、オフ・ザ・ボールの動きなどまだまだだなぁって印象。ただよーいドンした時後出しでも何故が勝てちゃうスピードは反則

・守備はちゃんとやってくれるし大丈夫そう

 

ワンビサカ

・パレスから£45mで獲得、+£5mほど追加で払う可能性あり

・加入が遅れた理由としてはパレス側が£50m以上でユナイテッドが売却した場合、

移籍金の10%をパレスに支払う条項を求めてきたから。ユナイテッド側は承諾

・£60-70m要求されそうだったしうまくまとめたかな。ザハの再売却条項の撤廃を求められたけど残したみたいだったし。

・守備は評判通り、粘り強いチェイスと的確なスライディングをプレシーズンの少ない時間の中で何度も披露

・攻撃はまぁ。。。うん。。。これからだね。サイドの選手とのコミュニケーションとる時間が増えれば多少よくなるかな。攻撃はダロット、守備はワンビサカに一日の長あり。

 

 

新加入2人に関してはこんなもんかな。

 

 

これからの補強

とりあえずあと2人。CBとCMF。マグワイアとブルーノ・メンデス。じゃない、ブルーノ・フェルナンデス。報道的にこの二人にお熱。前者は£80m以上。後者は£55m以上のお値段。

CBはベンフィカのルベン・ディアスの名前も少し。€60mの契約解除条項があり、今夏を逃すと€120mになるらしい。たぶんどっちか。個人的にはディアス。チームはマグワイアの方が欲しそうだけど。

 

CMFはフェルナンデスしか名前見ないですね。エンドンベレ決まっちゃったし。(追記:ロングスタッフとミリンコビッチサビッチ忘れてたわ)

ポグバいない時の中盤は攻撃できなかった昨シーズンを見るとポグバの他にもう一人攻撃の核になれる選手は確かに欲しい。

 

RWGの噂も多少。ベイルやリールのニコラス・ぺぺ。来シーズンCL権をとってサンチョ獲得に挑むならぺぺは無し。1年のローンならGareth Saleは無しではない。ただプレシーンでアピールできてるゴメスやグリーンウッドを手元に残すなら人数的に不要。ジェームズ、ラッシュフォード、マルシアル、サンチェスも一応できるし

 

 

今のチームについてのあれこれ

 

f:id:kujiraEX:20190722160222p:plain

画像は現スカッドにアカデミーの若手数人。☆マークはアカデミー登録の子だよ☆彡

 

プレシーズンでスールシャールは4-2-3-1を使用。素早いトランジションで出足を速く。数人で囲んでボールを奪いカウンター。スールシャールのやりたいことはこれだろうなーって感想。

 

GK

沢山いるんだよな。

ディーン・ヘンダーソンシェフィールド・ユナイテッドへ再ローンが濃厚。プレミア経験を積む

キーラン・オハーラは3部のバートンへローン移籍。昨シーズンは4部で活躍したので今年はレベルを上げての挑戦。ユナイテッドでの未来を考えると年齢的に遅いが、彼の未来を考えると正解かなって。

ジョエル・ペレイラは第3GKやるのかね。ほか2人にめっちゃ置いてかれているけど。しかも、モウリーニョと違ってスールシャールはマッチスカッドにキーパー3人入れなさそうなのでほとんどの試合をベンチ外で過ごすことになりそうな予感。

デ・ヘアマンチェスターに帰り次第新契約締結予定。残留濃厚。6年契約で週給£37500

 

SB

右はダロット、ワンビサカで回す。アカデミーにはレアードもいるし若い選手で回すことになる。ダルミアンは放出路線。メンサーは秋まで怪我のリハビリ。冬の市場で出番をもらえるチームに短期ローンで実践の感覚を取り戻す1年になりそう。

左はショーとヤング。カップ戦でウィリアムズ使われるかな??ダロットが対応可能なので層的には十分。

忘れてた。昨シーズン後半のオコナーの猛追を考えるとウィリアムズもうかうかしてられない。

 

CB

数は沢山。マグワイアとるのは構わないんだけどさ…。他のポジションと違い中堅がほとんど占めている。給料の無駄払いになるのでしっかり放出も。ただ噂がびっくりするくらいない。ジョーンズもスモーリングも昨シーズン中に新契約を結んでおり、契約満了で退団もかなり先。どうするんでしょうね。辛うじてロホの移籍話がESPNから出た程度。

プレシーズンの起用見てると

 

リンデロフ>PJ>バイリー>ロホ=トゥアンゼベ>スモーリング

 

な感じしたけど。

 

中盤底2枚

フレッジは右の方がよさそうだけど他は右でも左でもいいんじゃない。ガーナー除けば5人の中から2つのポジションを選ぶ。人数だけなら過多気味。アンドレアス・ペレイラ、マクトミネイは新契約を締結、ポグバはスールシャールが彼を中心選手と考えている。フレッジはもう1年はチャンスがあるだろう。マティッチはベテラン枠で残しそう。というわけで現有戦力全員残量濃厚。そこにガーナー、レヴィット、ハミルトンなどのアカデミーっ子が入ってこられるか。

 

マクトミネイがプレシーズンで猛アピールをしている。とりあえず開幕スタメンの座は射止めただろう。恐らくはシーズン通してスタメンに名を連ねることになると思う。それほどまでにプレシーズンでの出来は贔屓目なしにして素晴らしいものである。

キープ、チャレンジする縦パス、ボックスに入っていくフリーラン、フィニッシュに絡む意識、たまに見せるサイドチェンジ。どれも昨シーズンとは見違える。稼働率上がると怪我が心配になってくるわー。

 

ガーナー、レビット辺りは出番そんなに回ってこなさそう。カップ戦交代要員で残すくらいならローンで経験を。いきなり2部は厳しい気がするので3部に最低出場機会と決めて派遣されて欲しい。ただうちのアカデミーのローン管理は杜撰もいいところなので期待しないです。

 

トップ下

マタとリンガードの2人で回すことになるのかな。ブルーノ・フェルナンデス獲得したらここで使いそう。ゴメスに十分な出番を与えるならば獲得しない方がいいのかもしれない。ただトップ下の質は上げたいので悩ましい問題。

 

サイド

右はリンガード、マタ、アンドレアス・ペレイラ、ジェームズ、サンチェス、マルシアル、ラッシュフォード、グリーンウッド、チョン、ゴメスが対応可能

左はジェームズ、サンチェス、ラッシュフォード、マルシアル、チョン、ゴメス、グリーンウッドが対応可能

本職は少ないながらも数的には十分すぎる。

 

サンチェスは放出しないのかね…

 

トップ

スールシャールはラッシュフォードを第一に選ぶだろう。

ただ、マルシアルをトップとして考えているらしいのでラッシュフォードをサイドにするのかもしれない

ルカクを放出するならばシーズン20点期待できるFWの獲得が必要になると思う。マルシアルとラッシュフォードに期待できない。グリーンウッドにそれを求めるのは酷である。

 

 

ルカクについて

 

最近もっぱらディバラとのトレードの話が出ているルカク君。あとはディバラがユナイテッド行きにOK出せばトレードが決まる段階。

 

確かに商業的に見れば南米で今売上が大きく期待出来る選手は多くない。てか、多分いない。ロメロ、ロホ、活躍しないサンチェス、アンドレアス・ペレイラフレッジと5人の南米人はいるが全員微妙なところ。ディバラが来ればユニフォームは爆売れするだろう。

 

個人的にディバラを見てみたい気持ちも確かにある。が、それ以上にちゃんと準備してシーズンに望むルカクを見たい欲の方が強い。モウリーニョに酷使され、オフもなくワールドカップ出場。怪我をしながらも試合に出てたなんて話もあったくらいだ。

そしてまた短いオフの後にシーズン突入でモウリーニョによる酷使か始まった。そらコンディションもガッタガタになりますよ。

 

Q、1年通してコンディション悪いのは良くないのでは。

 

A、それはそう。だが、ルカクが良かった時もちゃんとあった。

 

Q、昨シーズン、シーズン通して見たら大して活躍してないし放出してもいいのでは?

 

A、その理論でいくとショー、リンデロフ、デヘアくらいしか残らん

 

Q、ユナイテッドのためにプレーできないのなら要らないのでは?

 

A、確かにスールシャールはユナイテッドためにプレーできる若手を中心に補強を進めてる。ただルカクが移籍したがっている理由は出場機会である。自身がスールシャールに重要と思われていないから出ていきたいと言っているのだ。モウリーニョ時は酷使であっても使ってもらってた=重要と思われていた。これは年度末くらいからルカクに関する移籍記事で毎回と言っていいほど言われている。ルカク自身出場機会を何より大事にしチェルシーからのローンを繰り返していた選手である。ベンチ要因ですと言われればどこにいても出ていくだろう。

スールシャールのラッシュフォード贔屓はなかなかのものであると昨シーズン思った。そんなところも移籍志願の理由だろう。

 

 

 

 

ぶっちゃけ全ポジション人員過多感は否めないだろう。

1stチーム登録の選手が28人。そこにゴメス、チョン、ガーナー、グリーンウッドを始めアカデミーっ子がいる。多いわ。なんとかしろ。

 

 


───
制作・著作
NHK

 

18-19シーズン

 

 

皆さんこんにちは。くじらです

 

今回の記事は

絶望の

激動の18-19シーズンの個々の評価をだらだらと書いていきます。仕事に向かう車中で書いているので今までの記事より適当になる気しかしてません。

 

仕事行きたくねぇ……

 

 

 

〜感謝〜

本題に入る前に感謝を。

トータルアクセスが1000超えてました!

ありがとうございます٩( 'ω' )و

最近毎日アクセスされてて最早怖いまである

これからもよろしゅう

 

 

〜本題〜

さてやりますか………

 

 

 

はぁ…(クソデカため息)

 

 

今回から新しい試みで以下の簡易画像使おうかなって思ってます。画像見ればわかっていただけると思いますが、写真、名前、国籍、生年月日、今シーズンのスタッツ(一部分)をまとめました。

今までの文字の羅列よりは見やすくなってるとよいのですが

 

<例>

f:id:kujiraEX:20190524222455p:plain

 

取り上げる選手は今年ファーストチームにいた選手と来シーズン出番を貰えそうな(独断です)若手数人です

基本的にはポジション毎、背番号順に書いてます。

ロー二ーはポジション毎の1番最後にまとめてます

 

 

ーGKー

f:id:kujiraEX:20190524222558p:plain

残り契約1年の守護神。さすがに2年連続でボコスカシュートを打たれるチームを救うことはできなかった。失点数はキャリアハイなんじゃないかな。調べてないけど。

おフランス、イタリア方面からお声かかってるみたいだけどどうするんですかね。ユーロ2020が来年に控えており、ケパが猛アピールをしている今、代表正GKの座は安泰とは言えないだろう。守備陣がしっかりしていて安定した活躍を見せられるチームへの移籍を考えてもおかしくはない。

ユナイテッドとの契約延長に関しては代理人がお高い週給求めてきてるらしい。別に構わないけど、だったらPKもうちょっと止めて欲しいとは思う。

エレーラ君いなくなって寂しそう

 

David de Gea on Twitter: "A pleasure to spend 5 years by your side. You’re a great guy, @AnderHerrera . On and off the pitch. Once a red, always a red. 🔴… https://t.co/ncKo1jaxrw"

 

 

後任は大変だなー

 

 

f:id:kujiraEX:20190524222531p:plain

サードキーパー。モウリーニョの遺産。

ユナイテッド公式アプリの企画でフライパン使ってパンケーキひっくり返せるかゲームやってた印象しかない。

出場はロメロが復帰戦でやらかし退場して交代で入った1試合のみ。しかも負けたし。それ以外は試合スカッドには入るが基本ベンチ外でコーチのように座っていた。

加入インタビューで「今までの経験をチームに還元したい」的なことを言っていたが、誰もグラントについてインタビュー等で言及してないので効果不明。

来シーズンほんとにコーチになるんじゃね?みたいな話見たような見てないような。

 

 

f:id:kujiraEX:20190524222538p:plain

怪我から復帰戦ではやらかして一発退場。ただその後はしっかり持ち直していつもの安定性があるロメロだった。流石である。

今シーズンは早々にカップ戦が無くなったため出番が限られてしまった。デヘアが出て行った際、正GKになるなんて話も。

この前代表落選したよね。アピールのために出て行ってもおかしくはないかなって

 

 

f:id:kujiraEX:20190524222635p:plain

キーパーロー二ー3人のうちの1人。ジョゼには同郷ということもあり、気に入られていてトップチームデビューさせて貰えたがスールシャールはどうするのか。

今シーズンのアピール具合ではロー二ーの他2人に劣っている為、プレシーズンのトップチーム帯同すら怪しくなっている。

ベルギーとポルトガル、2カ国へのローンを糧に成長できるか。

 

 

f:id:kujiraEX:20190524222641p:plain

全ロー二ーで1番の成功者。

2年連続ローン先で正GKを務め、今シーズンはチームのプレミア昇格に貢献。近いうちにサウスゲイトA代表に呼ぶだろう。

今シーズンの活躍的にもサードキーパー、もしかするとセカンドキーパーでも本人は満足しないかもしれない。そうなると移籍形態は不明だが出ていくだろう。

シェフィールド・ユナイテッド(通称ブレイズ)のサポーターには「ディーノ」の愛称で親しまれており、本人も居心地は良さそう。本人が出番を望むなら、ブレイズがプレミアに昇格するため、もう1年ローンさせてプレミアでの経験を積ませるのもあり

プレイ動画見る限り足元は怪しい

youtu.be

 

 

Sheffield United on Twitter: "Bladesman 💪🏻⚔️

https://t.co/WmN7ZnQCu8"

 

 

 

 

~GKまとめ〜

来シーズンはデヘア、ロメロ、ヘンダーソンでファースト、セカンドキーパーを争うことが予想される。ロメロもセカンドなら受け入れているが、サードキーパーとなると退団を望むだろう。

3人全員(グラント含めるなら4人)に退団の可能性があるため、フロントとしてはいち早く選手側の希望とスールシャールの希望を聞いて行動をとらなけらばならない。

ジョエル・ペレイラとオハーラは厳しいかな…ディーンの躍進が予想外すぎた。オハーラは4部のローン先でPlayer of the Year, Players Player of the Year ,Young Player of the Yearの3冠を獲得したけど…うーん…難しいかなぁ…

 

ーCBー

f:id:kujiraEX:20190524222653p:plain

今年1番サポーターからテノヒラクルーされたんじゃないかな。

秋頃までは昨シーズンのリンデロフだったがCLのユベントス戦で見違えるパフォーマンスを披露。そこからは安定しCBのファーストチョイスに。まだたまにやらかすがとりあえずCBの1枠がようやく固定されそう。夏は相方探そうネ!

3月末にはパパになりました(´・@・)バブ~

17-18シーズンのリンデロフのサードユニ持ってる唯一の日本人だと思っているので、しっかりマウントをとっていきたい。

とれる活躍してね( `・ω・´)ノ ヨロシクオネガイシマスー!

 来シーズンの課題は苦手な空中戦かな

 初ゴールおめでとうごじゃいます!!!

 

 

f:id:kujiraEX:20190524222703p:plain

相変わらずの怪我の多さ。出ればパフォーマンスはそれなりである。これ前も書いた気がするな…

この前、とあるCの方と通話してた時に言われたのが

 

「活躍→活躍できない」の順番がリンデロフと逆なだけで活躍した期間は同じくらいでしょ

 

     \ソレアルー/

 

むしろそれしかないまである。

 

怪我が多い原因は身体能力に身体がついていってないことだと思っている。のでその辺コーチとかが上手いことやって欲しいけど…

 

 

f:id:kujiraEX:20190524222710p:plain

ラガーマン

WCイングランド代表メンバーという肩書きを引っさげて突入したシーズン。

いつものPJすぎて書くことがまじで思い浮かばない。

あ、契約延長おめでとう。あと結婚したのも今シーズン中だったっけ?

来シーズン指揮をとる監督の下で契約延長できたのは本人からしたらいい事なんじゃないですかね。

23年まで+1年のOP付きの新契約

 

I would like to thank Ole and the coaching staff for their continued support in my development(延長時のジョーンズのコメント)

 

進歩の意味を誰か教えて差し上げろ

 

 

f:id:kujiraEX:20190524222723p:plain

代表ではPJにすら序列で負けるCBという肩書きを引っさげて突入したシーズン。

こいつもこいつでいつも通りだった。いつもと違うの髪型くらいでしょ。

来シーズンからはプレミアにもVARが導入されるので、お得意の柔道を使うとファールになるぞ。それでも使うだろうけど

道家ラガーマンがいるサッカーチームってなんだよ

ジョゼの時に契約延長

 22年まで+1年のOP付き

 

Chris has been with the club for a number of years and is now one of the senior players within our squad.(延長時のモウリーニョのコメント)

 

 能力で褒めるところないからって年数に言及するのはズルいぞモウリーニョ

 

 

f:id:kujiraEX:20190524222729p:plain

 ネタ枠。

 

出るだけで僕のテンションがあがる貴重な選手。

早くチェルシーに行ってサッリにボロカスに言われて欲しい。

クラブの背番号5取り上げる代わりにキャリックが着けてた16を与えるやり方は、個人的に好きではなかったが巧くやったなとは思う。

流石に来シーズンはいないと思うが、ユナイテッド側が高額(ロホにしては)な移籍金要求→売却失敗で残留とか普通にありそうで怖い。

実際に昨夏やったしな

 

 

f:id:kujiraEX:20190603144250p:plain

モウリーニョに「10分もプレイすれば彼のポテンシャルが凄いのわかるやろ」と言われたロー二ー2番目の成功者。

記憶が曖昧で申し訳ないのですが、怪我前までは1.5軍だったような。3月に怪我から復帰してからは安定してスタメンにいたような記憶があるです。

リーグは5位フィニッシュながらも昇格プレイオフを勝ち上がりアストンビラのプレミア復帰に大きく貢献。実績と自信をつけてローンを終えられたのほんと大きい。

来シーズンELなので手元に残して育てて欲しいけど、本人が望むならスタメンで使ってくれそうなビラにもう1年いくのもあり

 

Bas on Twitter: "Axel Tuanzebe - Season Highlights - 2018/2019 #mufc #avfc

So excited to see this guy back in a red shirt again!!

https://t.co/LqNOREkyQs"

 

 

 

 

~CBまとめ~

ここ数年恒例行事の大物CB獲得の噂が今年の夏も出ておりますが、売却もしっかりしないとチームとして歪になってしまう状況。

1stチョイスのリンデロフ、スールシャールになってから契約延長できたPJに関しては残留濃厚だろう。

どうせスモーリングは生き残っちゃうでしょ......

バイリー、ロホ、トゥアンゼベに関しては不透明である。リザーブ、アカデミーに上に上がれそうな子はいないので戦力アップをするなら補強をするしかないが、果たしてサポーターが望むようなワールドクラスの選手がELのチームに来てくれるか…

 

 

ーSBー

f:id:kujiraEX:20190524222738p:plain

最年長おじさん。チームキャプテンバレンシアがいない時の方が多かったため、試合でキャプテンマークを巻く回数が一番多かった。

33のSBがプレミア38試合のうち8割弱に出場したのはすごいが、やはり衰えは隠せなかった。シーズン後半はパフォーマンスがいい試合の方が少なくなってしまった。

1年契約延長をしたが、チームは来シーズン、ヤングはいないものとしてシーズンを迎えて欲しい。

アメリカからのオファーがあったらしいけどどうするんでしょ。ルーニーのチームメイトになるのは魅力的だと思うけど

 

f:id:kujiraEX:20190524222749p:plain

期待の新人。右も左もできるしクロスはお上手。ウインガーとして育てるのかサイドバックとして育てるのか。色んなポジションできるのは怪我がちな選手が多いうちにはありがたい。

お願いだから上がったら戻ってきておくれ(切実)

A代表にいつ呼ばれるかな

今シーズンの活躍でサポーターからは好かれているので暫くは甘く見てもらえそう

 

 

f:id:kujiraEX:20190524222755p:plain

選手投票とファン投票の年間最優秀選手賞の2冠を達成。それも納得のパフォーマンスでセインツ時代のショーがようやく戻ってきてかなって感じ。ただ、ようやく何年か前の状態に戻ってきただけだと思うのでここから更なる飛躍を。

1年を通してパフォーマンスが高水準で(ここ大事)安定していた唯一の選手なのでは…

来シーズン怪我をしては意味が無いのでオフにはしっかり休んでもらってまた来シーズンからもユナイテッドの左サイドをよろしくお願いします(ㅅ˙³˙)♡

そのうちユニフォーム買うぞ

 

 

f:id:kujiraEX:20190524222810p:plain

チームキャプテンキャリックから受け継いでスタートしたシーズン。出場試合数を見ればわかっていただけると思うが、控えめに言って限界。

10年過ごしたユナイテッドと今シーズン1杯でのお別れも決まり、最終節にはオーレの温情でホームで最後に試合出られたのは良かったね。

 

339試合出場

2回のプレミア制覇

1回のFA杯制覇

2回のカラバオカップ制覇

1回のヨーロッパリーグ制覇

 

を10年で成し遂げた。WGからSBに転向した時は驚いたよ。

 

長い間ありがとう&お疲れ様でした

 

新天地での活躍を祈ってます。

 

 

 

 

f:id:kujiraEX:20190524222821p:plain

今シーズンはSBが足りない時にずっと怪我してた印象。どこのロイク・レミーだよお前。

昨夏ユナイテッドが€20mで売りつけようとして失敗。1年飼い殺しみたいになったのはほんと申し訳ない。

その間、文句もクラブ、監督批判もしないでくれてありがとう。余計なゴタゴタにならなくて助かった。さすがに今夏は出ていくでしょう。ていうか出ていって他のクラブで活躍してくれ。ローマとかローマとかローマとか。後はローマとか。

ローマに来て!!!!!!!(魂の叫び)

 

 

f:id:kujiraEX:20190524222843p:plain

ラニエリに干されたマン。今の監督になってからちょっとずつ使ってもらえていたのに(確か)膝やっちゃってシーズンしゅーりょー。現在リハビリ中。

昨シーズンパレスで成功したのに今シーズン失敗してしまったため、スールシャールの評価そんなに高くないんじゃないかな。ワンビサカとかムニエの名前が噂に上がるし。特に同年代のワンビサカの獲得とかなったら居場所ないっすよメンサーさん。

ぶっちゃけパスもクロスもそんなに上手くないのでSBでもDMFでも使いにくいのが現状。

来シーズンどうなるか不透明だけど頑張って(ง ᐕ) ง

 

 

 -DMF-

f:id:kujiraEX:20190524222846p:plain

期待外れイレブンに選ばれたんだっけ??

ドンマイ!!!!!

来シーズン期待してるよ

頑張って

 

 

f:id:kujiraEX:20190524222906p:plain

はい可愛い。

 

今シーズンいっぱいで退団を発表した2人目の選手。新天地は未定。5年在籍。年間最優秀選手もとりました。

 

Ander Herrera on Twitter: "I could never express enough gratitude 🔴 #MUFC… "

 

 

監督がどんな状況だろうと、チームがどんな状況だろうと全力でチームのために貢献してくれました。

インタビューやツイートのエレーラの言葉のチョイスがほんとに好きでした。

ジョゼが解任された後にインタビューでその事について語ったのはエレーラと31だけのはず。

「監督だけの責任ではない。選手も悪いんだ」と。

ほんとに帰属意識が高く、今まで在籍したチーム、指揮してくれた監督に敬意を持っているのが沢山感じられました。

ピッチではパッション全開で、オフでは愛嬌の良さもあってサポーターからも人気でしたね。

新天地での活躍を祈ってます。

貴方がユナイテッドにいてくれたシーズンを見られて、自分の好きなクラブのためにプレイしている貴方を見られて僕は幸せでした。

 

Ander Herrera on Twitter: "We will never forget United 🔴, for ever in our hearts ♥️. THANKS… "

 

 

f:id:kujiraEX:20190524222909p:plain

チェルシーに帰れ

 

 

f:id:kujiraEX:20190524222918p:plain

ようやく見せて欲しかったものが後半見られたかなって。今までは従順なワンチャンだっけどようやく個性が見えだして自分を表現できるようになってきた。来シーズン居場所貰えると思うからそれの継続+成長を期待してます。

とりあえず来シーズンはエレーラの不在を感じさせないパフォーマンスを通年でできるようになってください。

19年1月に23年まで契約延長。

 “Manchester United has been my life since the age of five and playing for the club I've always supported is all I've ever wanted to do,”(契約延長時のマクトミネイのコメント)

頑張って

 

 

f:id:kujiraEX:20190524222921p:plain

今シーズンプレミアデビューした若手のうちの1人。

イングランドU18でキャプテンを務める彼は18年5月にプロ契約を結び、19年の3月に契約を延長。22年まで+1年の延長OP付き。

この間の短さからもクラブの彼に対する期待値が窺える。

自分のプレイスタイルのお手本であるキャリックが近くにいて指導してくれるのは成長しやすいんじゃない。

来シーズンはカップ戦で使われるといいね

 

James Garner - Season Highlights - 2018/2019 - YouTubeyoutu.be

 

 

f:id:kujiraEX:20190524222937p:plain

モウリーニョ時代にはカップ戦でベンチ入りもした若手。

特徴は以前書いたリザーブチームの選手紹介を見てね♡(露骨な閲覧数稼ぎ)

冬から三部チームへの半年ローン。

初のプロのトップチーム挑戦、冬からでチームへの適応時間が限られていたことを考慮するとこの成績は褒めていいんじゃないかな。来シーズンは2部でしっかり使ってくれるチームへのローンで経験値を貯めて欲しい

youtu.be

 

 

-CMF、OMF-

f:id:kujiraEX:20190524222942p:plain

クラブに「モウリーニョと私、どっちをとるのっっ!!??」って言って自分を選ばせた。秋~冬くらいにかけてのバルサ移籍報道はそれだと思ってます。

クラブの決断は間違いではなかったことを証明するプレーをしていたがチームと共に失速。

今シーズンのチーム最多得点&最多アシストの選手

今のうちの攻撃の核なのでしっかりしてもらわないと。やる気あるモードの時はほんと無敵

自己管理云々はあと2、3年後についてくれればいいと思ってる。そこまでは監督に任せていいんじゃない。そこまでいるのか分からんけど

モウリーニョ解任された時の写真は面白かったです

 ポグバが出ていくと、お友達のルカクはいなくなるだろう。そうなるとモウリーニョの2年半がほんとに無駄になってしまうので残ってユナイテッドの未来になって欲しい。書き方的にルカクがオマケのようになってしまったが、彼も大事な戦力と僕は思っている。

 

f:id:kujiraEX:20190524222950p:plain

前半30分ニキ(このネタ分かるの片手の数もいないだろ)

契約最終年でユナイテッド側は単年延長を打診しているが、本人は複数を希望。残留には前向きらしいのであとは契約年数がどうなるか。

5月に最後のオファー出したなんてラックハースト言ってたけど…

仲良しエレーラ君の後に続いて退団するのかどうなのか。マタが出ていくと前線の人数足りなくなりそうだけど…

 

Juan Mata García on Twitter: "I will miss you too, @AnderHerrera 😅. What a player, what a guy. Good luck, you deserve the very best. 🙏❤️… "

 

 

先日マタ主催の給料の1%を募金するCommon Goalがメンバー100人超えましたね。キエッリーニフンメルスシュマイケル息子etc…

ほんとに人格者で皆に好かれる人。僕も大好き

細いパスやタッチなんかは今のユナイテッドでも1番うまいでしょう

 

Manchester United on Twitter: "🇪🇸 Congratulations to @JuanMata8 on receiving Spain’s prestigious National Award for Sport!

📸: Consejo Superior de Deportes… https://t.co/Uv8xjhD9Pa"

 

1月にスペインのすごい賞もらってましたね。(この賞についての知識がないので言及ができないです)

 引退後にアンバサダーの役職をオファーしたってラックハースト言ってましたね

 

f:id:kujiraEX:20190524222954p:plain

自身初となるトップチームでの主力として活躍、W杯を経てのシーズンで披露が心配だった。そしてその心配が的中。52日間、12試合分離脱。スールシャール就任後のブースト時はまだよかったが、基本的には低調なパフォーマンスだった。

できることなら代表に行かずにシーズンに備えて欲しいのが本音だが、国の代表という名誉なことである。呼ばれたら喜んで行くだろう。

特に書くことが思い浮かばないのでこれで終わり

 

f:id:kujiraEX:20190524223009p:plain

プレシーズンが絶頂期だった人その①

アンカーとして開花したかと思われたが、守備力、近いところの状況判断等、守備的なポジションで起用するには怖さが残るパフォーマンスだった。

シーズンが進むにつれモウリーニョにベンチにすら入れてもらえなくなったが、不貞腐れずに練習に励んだ。結果一年の契約延長OPを行使され来年の夏まで契約を伸ばす。

 

サウサンプトン戦での今シーズン唯一のゴールがチームのゴール・オブ・ザ・イヤーだった。パスレンジとキック力の強さが武器だからアンカーとかハマれば最高におもしろそうなんだけどなぁ…辛抱強く待ってみて欲しい

 

 

f:id:kujiraEX:20190524223015p:plain

PSGやバルセロナが狙っていると言われている。

僕の本音としてはこのままユナイテッドでは成功しなさそう。

そろそろ本人としても機会の少なさに思うことがあるだろう。フォーデン、サンチョ、オドイがあれだけやってるのだから。

www.soccerbible.com

ゴメスのインタビュー。結構いろいろなこと聞かれてておもしろかった

トップチームは無理だとしても2部または国外のチームで十分な出場機会を得られる所で経験を積むべき段階だと思う。

 

 

-ST、WG-

f:id:kujiraEX:20190524223027p:plain

ピアニスト

プレシーズンが絶頂期だった人その②

いまだかつてないほどに怪我に悩まされたシーズン。トータル100日以上、20試合分の離脱。上がらないパフォーマンス。チーム1の高給ということもあり批判殺到。

本人の性格的に手を抜くことはありえないので、なんか…こう…すべてがうまくいかない移籍だったなぁ…って感じ。

これを見た時、嫌いになれないなぁってなった

 

 

f:id:kujiraEX:20190524223031p:plain

PK分を除けば2シーズン連続でチーム最多得点者。低調、低調と言われながら二桁はとっている。それで満足しているわけではないが。

コンテが熱望しおり、本人もセリエでのプレー願望を語っていることからインテルへの移籍話が盛り上がっているがはてさてどうなるか。個人的には残留して欲しいが、スールシャール、ラッシュフォード贔屓があるからなぁ。。。。

退団の話が現実的になったのもモウリーニョ解任されてからだし。

 

f:id:kujiraEX:20190524223042p:plain

期待していた分がっかりさせられた。今シーズンも今までと変わらず、安定からはかけ離れたパフォーマンスで計算しにくさ満点だった。残した数字だけ見ればそれなりなんだが数字分活躍していた印象がない。良いことなのか悪いことなのか...

このままだとウェルベック二世になりますよ

力任せのプレーから変われるか

 

 

f:id:kujiraEX:20190524223046p:plain

こっちは期待してなかったから別に…って感じ。前にTwitterで言った気がするけど、WGとして使うなら期待はしない。CFとして使うならまだ期待が持てるけど。

90分アベレージにするとチームで3番目に走ってないみたいなの見た気がする。デヘアも含まれてたし実質2番目

 

 みっけた。この運動量でWGは無理でしょ

 

 

f:id:kujiraEX:20190524223104p:plain

今のユナイテッドにいない純粋なウィンガー。下から見ている子の1人だし大成してほしいなぁ。プレミア、CL、FAカップデビュー。

フェネルバフチェフェイエノールトがローンに興味というのは見た。「フェ」縛り???なら次はVVVフェンロあたりですか???

10試合分くらい時間あげればトップチームでもそれなりにやれると思っているけど。

youtu.be

 

f:id:kujiraEX:20190524223113p:plain

CL、PLスタメンデビュー

数分の出番は貰えると思ってはいたけど115分も貰えるとは思ってなかったぞい。
パリでの逆転劇をピッチ内で体験できたのは大きいよね
ユナイテッドがこれまで通りなら来シーズンはU23が主戦場になるだろう。今シーズンよりはトップチームでの起用がふえるだろう。最終節でしっかりアピールできたしね

youtu.be




以上ですー。手抜きの人とそうでない人の差が凄い気もしますが、気のせいです



なんと珍しいことに次のブログの企画ができあがっています。内容は見てのお楽しみですが、今までのブログのようなレビュー系じゃないです

 

 

 

働いてきます 











 

アカデミー、リザーブチーム選手紹介-U23編-

こんにちは、くじらです

 

~感謝~

先日のU18の記事を公開してからのアクセス数が過去最高になっていてびっくりしました。

いやーほんとびっくりしました(語彙力)

 

ありがとうございます、あんな拙い記事を…

まぁ内容がどのくらい深いかは記事を開いてからでないと分からないのでガッカリされた方もいると思います。

 

てか絶対いるでしょ。すまんの。

 

今回も前回に引き続きあの程度なのであしからず。

 

いってみよーかどー

 

*スタッツはhttps://www.transfermarkt.de/を参考にしています

*選手名は私が実況で聞こえたものなので正確ではない可能性があります(私のTOEICはお察しの点数です)

*全て私個人の見解、評価です

 

 

~ほんぺん~

略称を使うのでそれの説明

 

BD:ばーすでー

 

UYL:UEFA Youth League(U19のCLです。ニッキーバットが監督やってます)

 

FAYC:FA Youth Cup

 

PL2:Premier League2(U23のリーグ、ユナイテッドは今シーズン2部です)

 

League1:League one(イングランド3部) 

 

League2:League two (イングランド4部)

 

CC:カラバオカップ

 

FAC:FA Cup

 

CT:Checkatrade Trophy(イングランド3部と4部の計48チームで争われるタイトル)

 

 

以上を使います

 

 

 

監督はリッキー・サブラギア(62)というマーク・ヒューズの出来損ないです。早く辞めろ

 

 

-GK-

Paul Woolston  ポール・ウールストン

f:id:kujiraEX:20190312061645j:plain

BD:1998/8/14

イングランド国籍

イングランドU18代表

ニューカッスルリザーブチーム退団後数回のトライアルを経て18年11月に加入した

ニューカッスル在籍時に5部のクラブ等、計4つのクラブにローン移籍をしている(短期ローン含む)

6feet(約180cm)程しか伸長がなく、GKにしては低身長

フレンドリーマッチで1回試合でたらしい(見てない)

 

-出場数等-

公式戦出場無し

 

 

Kieran O'Hara  キーラン・オハーラ

f:id:kujiraEX:20190312180307j:plain

BD:1996/4/21

地元マンチェスター産まれだが、アイルランド国籍

アイルランドU21代表

ジブラルタルジョージアとのユーロ予選でA代表に招集される

(試合は2019年3月末と6月上旬に行われる)

2012年からユナイテッドに在籍する古株であり、アマチュアクラブに過去5回ローン移籍している

今シーズンはイングランド4部のマックルズフィールド タウンに自身初となるプロクラブへの1年ローン

「何ができるか証明したい」といい移籍した2週間後のカラバオカップではPK戦で3本を止めチームの勝利に貢献(次のラウンドでハマーズに8-0でボコられました)

 

-出場数等-

League2 26試合 38失点 5クリーンシート

CT        2試合   2失点

CC       2試合   11失点

FAC     1試合    2失点

PL2     1試合    2失点

 

 

Alex Fojticek  アレックス・フォージェイチャック

f:id:kujiraEX:20190312195724j:plain

BD:2000/3/3

スロバキア国籍

スロバキアU19代表

名前の読み方わからない選手権優勝の選手

2016年に地元のクラブから数クラブ(リバプールも受けたそうな)のトライアルを受けた末ユナイテッドに加入

なんでもユナイテッド史上初のスロバキア人だとか

加入1年目で当時の正GKとポジション争いをし、翌シーズンにはU18の正GKを務めリーグ優勝に貢献

このまま順調にレベルアップするかと思った矢先にライバルが現れ出番が減ってしまう

 

-出場数等-

U18PL  6試合 11失点 1クリーンシート

UYL   1試合 1失点

 

 

Matej Kovar  マテイ・コヴァー

f:id:kujiraEX:20190313171557j:plain

BD:2000/5/16

チェコ国籍

チェコU18代表

フォージェイチャックの前に現れたライバル。めっちゃ仲いいらしい

2018年の冬にサンチェスの次にユナイテッドに加入した選手

冬加入にも関わらず、U18で安定したパフォーマンスを披露し、今シーズンからU23の正GKを務める

良くも悪くも繋ぐ意識が強い

両足ともキック精度が高いため基本は安心して見ていられるが、たまに相手に繋いでしまうことがある

セービングに関してはフォージェイチャックの方が上のように思える

 

-出場数等-

PL2  15試合 22失点 5クリーンシート

UYL  5試合  6失点 1クリーンシート

 

 

Dean Henderson  ディーン・ヘンダーソン

f:id:kujiraEX:20190315093819j:plain

BD:1997/3/12

イングランド国籍

イングランドU21代表

14歳の時にユナイテッドに加入

現在ローン組で最も成功してるといってよい選手

昨シーズン3部のシュルーズベリーに1年間ローンし、チームの昇格プレイオフファイナル進出に貢献、自身は3部のチーム・オブ・ザ・イヤーのGKに選出された

そして今シーズンはChampionship(2部)のシェフィールド・ユナイテッドにローン移籍、背番号1をもらい正GKを務めている

チームは首位と勝ち点差4で優勝争いに貢献している

 

髪の毛をバッサリ切り坊主になった

f:id:kujiraEX:20190315100340j:plain

 

20年の夏まで+1年の延長OP付が現行契約であるため、本人が望めば次の移籍市場で完全移籍もありえる

espnの記事ではバイエルンユベントスが興味なんていう記事も出ている

 

-出場数等-

Championship  37試合 34失点 16クリーンシート

 

 

-DF-

Tyrell Warren  タイレル・ワーレン

f:id:kujiraEX:20190315101627j:plain

BD:1998/10/4

イングランド国籍

CB兼右SBを主に担当している選手

マンチェスター出身の地元っ子

やらかすことも少なくないがゴールライン上のクリアや危険なカウンターを身を呈して止めることも多い

今シーズン2試合程LSBで出場していたのだが、今まで見てきた中で最高の活躍をしていた。重戦車系SBやってた

2月中旬にボルトンのトライアルを受けていた。おそらくうちで出番をもらえることはない

 

-出場数等-

PL2  8試合

 

 

 Max Taylor  マックス・テイラー

f:id:kujiraEX:20190316063544j:plain

BD:2000/1/10

イングランド国籍

マンチェスター産まれのCB

以前はマックス・ダンで名前を登録していたが2月に変更

 

今シーズン癌であることが発覚し、クラブによる全面協力の下現在療養中

幸いなことに回復は順調のようである

 

uk.virginmoneygiving.com

 

ここからテイラーに向けて支援金とメッセージを送ることができます

 

 -出場数等-

公式戦出場無し

 

 

Luca Ercolani  ルカ・エルコラーニ

f:id:kujiraEX:20190316064915j:plain

BD:1999/11/25

イタリア国籍

U20イタリア代表

ユナイテッドにとって珍しいイタリア人のCB

パフォーマンスの波が少なく安定している

空中での競り合いはやや苦手か

契約が夏までになっているが本人はオールド・トラフォードに残ることに好意的だとか

12、3歳の時に両親に「僕がユナイテッドでプレーしてるの想像できる?」とジョーク交じりに言っていた。その数年後にユナイテッドからトライアルの勧誘を受け入団

 

-出場数等-

UYL  6試合

PL2  2試合

 

 

George Tanner  ジョージ・ターナー

f:id:kujiraEX:20190316073904j:plain

BD:1999/11/16

イングランド国籍

イングランドU18代表

小さい時はサイドの前のポジションをやっていたが、SBに転向

基本的には右を担当しているがU18の時は左をやることもあった

U18の時はスタメンとしてマッケナ指揮官の下リーグ優勝に貢献

今シーズンからU23に上がったが、守備でも攻撃でも全く通用せず

同ポジションのレアード(U18所属)、オロスンデが怪我で離脱していたこともあり通用しないレベルでひたすらスタメン出場しなければいけなかったのは本人としても厳しい環境だったかなとも思う

パスも横か後ろにしか出さず、ドリブルも仕掛けないという状態だったが、年明けごろから徐々に好転してきた。積極的な姿勢を取り戻しつつある

ただ成長が牛歩すぎる・・・

 

-出場数等-

PL2  12試合 2アシスト

UYL  3試合

 

 

Lee O'Connor  リー・オコナー

f:id:kujiraEX:20190316075836j:plain

BD:2000/7/27

アイルランド国籍

アイルランドU21代表(つい最近初招集された)

オシェイと出身地が同じなDF、4バックどこにでも対応可能

ターナーと共にシーズン当初は何もできなかったが、11月に当時代表監督だったマーティン・オニールにA代表の練習に呼んでもらってから徐々に好転

守備では粘りが出てきて、攻撃ではドリブルもクロスも積極的に行うように

オニールが2月にノッティンガム・フォレストの監督になったため今後呼んでもらえるかは不明

アイルランドユース代表ではキャプテンをしており、今シーズンキャプテンを務めていたプールのローン移籍後はU23でキャプテンマークを巻くことも

 

-出場数等-

PL2  16試合 1アシスト

UYL  7試合

 

 

Matthew Olosunde  マテュー・オロスンデ

f:id:kujiraEX:20190316082249j:plain

BD:1998/3/7

アメリカ国籍

アメリカ代表

2016年1月にNYレッドブルズより加入したRSB

攻撃面で優れたSBで中にも入ってくるし外にはりドリブルで勝負することもできる現代型

今シーズンの大半を膝の怪我のリハビリに費やす

今後出番を増やしアピールできるか

2018年5月にはA代表デビュー

アメリカに戻るなんて話も出てきており将来が不透明

 

-出場数等-

PL2  1試合

 

 

 Cameron Borthwick-Jackson  キャメロン・ボースウィック-ジャクソン

f:id:kujiraEX:20190316083646j:plain

BD:1997/2/2

イングランド国籍

イングランドU20代表

6歳でアカデミーに入団、16歳でU23リザーブチームデビュー、18歳でトップチームデビューしたLSB

マンチェスター出身

16-17にはウルヴズ、17-18にはリーズにローン移籍するも戦力と見なされず冬に返却されている

今シーズンは3部のスカンソープ・ユナイテッドにローン

しっかり試合に出ていたが1月末に軟骨の怪我で手術が必要に。6-8週間の離脱を強いられつい先日練習に復帰したそう(CBJの代役選手を獲得したので出番減るかも)

 

-出場数等-

League1  26試合 2ゴール

CT     2試合

FAC     1試合

CC       1試合

 

 

Demetri Mitchell  デメトリ・ミッチェル

f:id:kujiraEX:20190316090453j:plain

BD:1997/1/11

イングランド国籍

元U20イングランド代表

モウリーニョ元監督の下PLデビューしたマンチェスター出身のLSB/LWG

今シーズンは17/18シーズン冬に半年ローンで加入したスコットランド1部のハート・オブ・ミドロシアン(通称ハーツ)に1年ローンで再加入

慣れた環境でしっかり出場し活躍していたが2月に17-18怪我した膝を再び負傷してしまいシーズン絶望。手術は成功しリハビリに勤しんでいる

2018年7月には契約を2020年まで延長

2部の複数クラブが狙っているという噂もある

攻撃的なSBであり守備が下手

U23レベルで守備が怪しいのでトップだとどうなるか…

 

-出場数等-

Premiership  20試合

League Cup  2試合

Scottish Cup    1試合 1ゴール 2アシスト

 

 

Regan Poole  リーガン・プール

f:id:kujiraEX:20190316092502j:plain

BD:1998/6/17

ウェールズ国籍

ウェールズU21代表

今シーズンU23でキャプテンを務めていたCB/DMF

15-16シーズンにはファンハール監督の下ELラウンド32でユナイテッドトップチームデビューをしている

17-18シーズンは当時3部のノーザンプトン・タウン(現4部)にシーズンローン移籍し18試合に出場

今シーズン冬まではU23で試合に出場、冬の移籍市場で4部のニューポート・カウンティ—に半年ローン

しっかり経験を積んでいる。

FA Cupではマンチェスター・シティとの試合にスタメンフル出場

マフレズ、ジェズス、ダビド・シルバ、サネなどを相手にできたのは貴重な経験

因みに、ニューポートはプールがユナイテッドに来る前に所属していたチームであり、プールが最年少デビュー記録保持者だったりする(16歳94日)

 

-出場数等-

PL2    15試合 1アシスト

League2  9試合

FAC    3試合

 

 

-MF-

Matty Willock  マティー・ウィロック

f:id:kujiraEX:20190316095241j:plain

BD:1996/8/19

イングランド国籍

アーセナルのジョー、ベンフィカのクリスと3人兄弟

ここ2年で4つのクラブにローン移籍しており市場が開くごとにローン移籍、ローンバックを繰り返している

オランダ1部チーム1回、スコットランドの1部チーム2回とトップレベルを経験したが冬にイングランド4部のクロウリー・タウンに半年ローン

別にスコットランドへのローンはそこまで失敗したとは思わないが何故帰ってくるのか…(オランダ移籍はリザーブチーム送りになったりして大失敗してます)

 

-出場数等-

Premiership(スコットランド1部)  12試合

League Cup(スコットランド)      2試合

League2(イングランド4部)       4試合

 

 

Callum Whelan  カラム・ウィーラン

f:id:kujiraEX:20190316101037j:plain

BD:1998/9/23

イングランド国籍

目立たないプレーをする印象。無難にボールを繋ぎ無茶なパスはしない。

チームを落ち着かせるのは得意そう

悪く言えば地味、良く言えばいぶし銀な選手

冬に4部のFC ポート ベイルに半年ローン移籍

自身初のプロクラブのトップチーム挑戦

貴重な経験を経て飛躍することができるか

 

-出場数等-

PL2  11試合

 

 

Tom Sang  トム・サング

f:id:kujiraEX:20190316103544j:plain

BD:1999/6/28

イングランド国籍

リバプール出身のMF

特に怪我をしていたわけでもないのに今シーズン出場が1試合(しかも8分)しかなかった

なのでプレー時間確保のため1月にイングランド5部(ノンプロリーグ)のAFC フィルデに半年ローン移籍が決定

しかしそっちでも出番をもらえていないご様子

プレースタイルは不明。なにしろ8分しか出てないし

 

-出場数等-

PL2  1試合

 

 

DJ Buffonge  DJ・ブッフォン

f:id:kujiraEX:20190316104814j:plain

BD:1998/11/7

イングランドアンティグア・バーブーダ国籍

アンティグア・バーブーダU20代表

アンティグア(ryってどこやねんそれって思って調べたらカリブ海東部の国らしくイギリス連邦王国の1国であるとか。へー賢くなったわ(どうせ明日には忘れてるけどな!)

ちょっと前までインスタにナルシストみたいな写真を投稿していた

本名はDarren Raekwon Mclntosh-Buffonge Jはどこからもってきたのか・・

フルハムユースからユナイテッドに加入

すばしっこさと足技で1vs1を仕掛けていくトップ下の選手

トップチームの練習も何回か呼ばれている

シーズン前半活躍したものの何故か無能監督に干され、出番が激減。早く辞めろ

契約が夏までとなっており、ダービーのトライアルを受けたなんて話も

 

-出場数等-

11試合 3ゴール

 

 

Ethan Hamilton  イーザン・ハミルトン

f:id:kujiraEX:20190316110239j:plain

BD:1998/10/17

スコットランド国籍

スコットランドU19代表

ハッチソン・ベイルというクラブでキャリアをスタートさせたハミルトン。ダレン・フレッチャーもこのクラブ出身

187cmの大型の体とフィジカルを活かしたダイナミックなプレーが持ち味

大砲も兼ね備えている

彼がいないとU23の中盤でフィルターがかからなかったほどリザーブチームでは重要だった選手

しかし、パスやドリブルなどフィジカルに任せた乱雑なプレーも多いため要改善

ポグバの怪我によりFAカップでベンチ入りをした経験もあり

冬には自身初となるシニアフットボールの挑戦のため3部のロッチデイルに半年ローン移籍

最初の6試合で3ゴールと楽しくやっているご様子

 

-出場数等-

PL2    14試合 1ゴール 1アシスト

League1  8試合   3ゴール

 

 

Callum Gribbin  カラム・グリビン

f:id:kujiraEX:20190316112447j:plain

BD:1998/12/18

イングランド国籍

イングランドU16代表

ユナイテッドが誇る神童・・・だった選手

FKとパス能力と相手を躱すドリブルに優れ視野も広い攻撃的な中盤の選手

16歳の時にファンハールにトップチームの練習に呼ばれた

モウリーニョ監督時にも練習に呼ばれている

順当に育っていればゴメスやチョンが霞むほどの才能はあったと思う

ただ本当に怪我が多い。そのためにキャリアがつぶれた選手(まだ巻き返しはできるが)

彼が日の目を浴びる日はくるのか………

 

-出場数等-

PL2  2試合

 

 

Aidan Barlow  エイダン・バーロウ

f:id:kujiraEX:20190316113922j:plain

BD:2000/1/10

イングランド国籍

イングランドU18代表

今シーズンリザーブチームに昇格した中で1番活躍している選手

繋げられる、運べる、決められる、ラストパスも出せる。アダム・ララーナのような選手。大好き

両ウイング、トップ下、4-2-3-1の2ボランチ、4-3-3のIHもこなせるポリバレントな選手。大好き

17-18シーズンはマッケナの下23試合に出場9ゴール8アシストと活躍しリーグ優勝に大きく貢献。大好き

最近怪我で試合に出てなくて悲しい

 

-出場数等-

PL2  11試合 1ゴール 1アシスト

UYL  6試合  3ゴール 1アシスト

 

 

Angel Gomes  エンジェル・ゴメス

f:id:kujiraEX:20190316115508j:plain

BD:2000/8/30

イングランドポルトガル国籍

U19イングランド代表

ナニの甥っ子

多くのユナイテッドサポーター達が自クラブで将来活躍することを望んでいる選手であろう

16-17シーズンにはモウリーニョにより16歳263日でPLデビューを果たす

17-18シーズンにはFAカップデビュー

今シーズンはハダーズフィールドとの試合で出場、怪我人多発の台所事情もありPLやCLでベンチ入り

順調にステップアップしているように思える

ただ近年細かい負傷が多々あるのが気がかり

 

-出場数等-

PL2  13試合 5ゴール 2アシスト

UYL  6試合  2ゴール

PL    1試合

 

 

 -FW-

Millen Baars  ミレン・バーズ

f:id:kujiraEX:20190316121341j:plain

BD:2000/5/29

オランダ国籍

オランダU19代表

アヤックスユースのウィンガー

186cmとでかい

U18の時もベンチ要員でU23でどうなるかなーと思っていたが怪我による長期離脱でまともに稼働できずにいる

 

-出場数等-

PL2  1試合

UYL    3試合 1ゴール

 

 

Nishan Burkar  ニシャン・ブーカート

f:id:kujiraEX:20190316122940j:plain

BD:2000/1/31

スイス国籍

スイスU19代表

お母さんがイングランド出身のFW

秋ごろまで怪我で離脱していたが復帰後は徐々に出番を増やしている

加速と突破力に優れているためWGで起用されることもあるがトップの方が本職である

 

-出場数等-

PL2  8試合 2ゴール 1アシスト

UYL    2試合 1ゴール

 

 

Zak Dearnley  ザック・ダーンリー

f:id:kujiraEX:20190316123834j:plain

BD:1998/9/27

イングランド国籍

右を主戦場とするWG。左WGとトップもやったりする

WGなのに特別ドリブルが上手いと思えない子

そのためワントップで試合に出ると裏抜けするマンになってしまう

上手に使ってくれる人がいればそれなりに活躍できるとは思うが…

冬に自身初となるシニアフットボールへの挑戦で4部のオールダムにローン移籍

スコールズに7試合分だけ指示してもらうという貴重な体験をした

プロ1試合目でプロ初ゴールをあげた

 

-出場数等-

PL2    10試合 1ゴール 1アシスト

League2  7試合   1ゴール

 

 

Joshua Bohui  ジョシュア・ボフイ

f:id:kujiraEX:20190316125116j:plain

BD:1999/3/3

イングランド国籍

イングランドU17代表

どこが1番向いているのかわからない選手

ドリブルで相手をはがすのが得意だからウィングがいいのかなぁとは思うけど

昨シーズンは何故か試合後半にしかまともに活躍しないという・・・別に前半さぼってるわけではないんだけどなぁ・・・

後半専用機という別名をつけた

今シーズンは徐々に前半にも活躍できるようになってきている

 

-出場数等-

PL2  17試合 3ゴール 2アシスト

UYL  4試合   2ゴール

 

 

James Wilson  ジェームズ・ウィルソン

f:id:kujiraEX:20190316130254j:plain

BD:1995/12/1

イングランド国籍

イングランドU21代表

僕の好きだったウィルソン君……

膝の靭帯やっちゃってようやく治したと思ったらラッシュフォードにユース出身FWというポジションを奪われてしまった

その後ローン先でもぱっとせず気が付けば23歳。契約最終年を迎えている

決定力はすさまじいのだがいかんせんボールを持ってきてもらうまで完全に他の選手に依存してしまうので最近のトレンドではないのかも

今シーズンはスコットランド1部のアバディーンにシーズンローン

残り少ないシーズンでユナイテッドフロント、サポーターを納得させられる活躍はできるのか

 

-出場数等-

Premiership  17試合 3ゴール 1アシスト

Scottish Cup    4試合

League Cup  3試合

PL2                    1試合

 

 

Tahith Chong  タヒス・チョン

f:id:kujiraEX:20190316131442j:plain

BD:1999/12/4

オランダ国籍

オランダU21代表

ヘアスタイルが特徴的なWG

今シーズンFAカップデビュー、PLデビュー、CLデビューを果たした

17-18シーズンにはUYLデビュー。まさか翌年にCLデビューするとは思ってなかった

基本的にはフィジカルと加速と多少の足技を活かしごりごり突破を試みる

なのでフィジカルが通用しないとまず話にならない

運動量が豊富で守備にも熱心に参加、ボール奪取からのポジトラもさぼらない。U23のカウンターの起点になっている

 

一部報道ではオランダのフェイエノールトに来シーズンローンで加入するのではないかとの報道が出ている

フェイエノールトはチョンがユースを過ごしたチームであり、来シーズン以降ユナイテッドOBであるヤープ・スタムが監督を務めることが先日発表されている

www.feyenoord.com

フェイエノールトにはファンペルシーもいるためローン先として十分なバックアップが得られそうではある

 

-出場数等-

PL2  14試合 5ゴール 1アシスト

UYL  6試合  2ゴール 2アシスト

CL    1試合

PL    1試合

FAC    1試合

 

 

 

 

 

以上がU23のメンバーとなっております

今回も読んでいただいてありがとうございました

 

次回はシーズン評価とかになると思います

ただ私が書く元気があればの話ですが。元気に社会の歯車になるぞ~^

 

ノシ

アカデミー、リザーブチーム選手紹介ーU18編ー

~はじめに~

 

皆さんこんにちは、シーズン開幕号以来の記事となります。

久しぶりすぎて書き方忘れたので適当です。

 

さて今回の記事はタイトルでお分かりいただけると思いますが、ユナイテッドのU23、U18の選手を紹介したいと思います。

 

モウリーニョ前監督やスールシャール監督代理の下、何人かの将来有望とされている若手がデビューしました。マクトミネイ、チョン、ガーナー、ゴメスetc.....

次にデビューが期待される選手を知りたい!

 

わたし、気になりますっ!

 

という方いると思います。

 

しかし、基本的にユース選手はプレシーズンくらいでしかプレーを見ることができないため、選手の特徴がわからないということも多々あると思います。MUTVに加入すれば見ることができるのですがおそらく大半の方がしてないと思います(私のTLでユースの試合ツイートほぼ見ませんし)。

なので暇な時間が沢山あり、それなりにU23、U18の試合を見ている自負があるので紹介していこうかなーと思ったわけなのです(慢心)

 

とまぁ偉そうに言ってるのですが、ぶっちゃけU18の試合はくっっっっそ平面から撮ったライブ映像とかざらなので選手の特徴も試合展開も分かりにくいです。なので出番が少ない、出場時間が短い選手は詳しくご紹介できない場合があるのでご了承ください。

いつものごとく独断と偏見による評価なのでその辺ご理解いただけたらと思います

 

あ、あと選手の名前の読み方はガバガバです(`・ω・´)

 

 

書いてて思いましたが名前の読み方、選手への評価がガバガバってほぼ不正確な紹介なんじゃ…

 

では、いってみよー

 

 

~ほんへ~

 まず略称を使うのでそれの説明

 

BD:ばーすでー

 

U18PL:U18 Premier League

 

UYL:UEFA Youth League(U19のCLです。ニッキーバットが監督やってます)

 

FAYC:FA Youth Cup

 

PL2:Premier League2(U23のリーグ、ユナイテッドは今シーズン2部です)

 

以上を使います

 

監督はニール・ライアン(44)という昨シーズンまでU16の監督やってた人です

-GK-

Ondrej Mastny  オンドレイ・マストニー

f:id:kujiraEX:20190304154758j:plain

BD:2002/3/8

チェコ国籍

U16チェコ代表

Vysocina Jihlavaというチェコのクラブからトライアルを受け2018年1月に加入

 

-出場数等-

今シーズン出場無し

 

 

Jacob Carney  ジェイコブ・カーニー

f:id:kujiraEX:20190304160233j:plain

BD:2001/4/20

イングランド国籍

ここ最近試合に出始めた

 

-出場数等-

U18PL  2試合 5失点

 

 

James Thompson  ジェームズ・トンプソン

f:id:kujiraEX:20190304161452j:plain

BD:2000/9/18

イングランド国籍

 リンガードと同じワリントン出身

いまのところ強みが少ない印象。良くも悪くも平均的な選手

 

 

-出場数等-

U18PL       7試合 8失点 3クリーンシート

FAユースカップ  2試合 6失点

 

 

 -DF-

 

Lukasz Beiger  ルカス・ベイガ—

f:id:kujiraEX:20190304163813j:plain

BD:2002/1/11

ポーランド国籍

ポーランドU17代表

Lech Poznanから9月21日に加入

右利きのCBで190cmと長身

近々プロ契約を結ぶかもとの噂あり

最近試合に出始めた

 

-出場数等-

UYL   1試合

U18PL  1試合

 

 

Reece Devine  リース・デヴァイン

f:id:kujiraEX:20190304171502j:plain

BD:2001/12/18

イングランド国籍

今夏にシティユースから加入したLSB

最近出番が増えてきた

結構がっしりしてる

 

-出場数等-

U18PL  6試合

UYL   1試合

 

 

Oliver Denham  オリバー・デンハム

f:id:kujiraEX:20190304172900j:plain

BD:2002/5/3

ウェールズ国籍

ウェールズU17代表

ブラックプール出身だが国籍はウェールズのCB

これから出場機会増えそうな1人

 

-出場数等-

U18PL  1試合

UYL    1試合

 

 

Ben Hockenhull  ベン・ホッケンフル  

f:id:kujiraEX:20190304174439j:plain

BD:2001/9/2

(フェイスアップの写真しかなかった…)

イングランド国籍

9歳からユナイテッドアカデミーに所属しているCB

空中戦と力強いタックルが持ち味(らしい)

 

-出場数等-

U18PL  3試合

 

 

Teden Mengi  テデン・メンギ

f:id:kujiraEX:20190304175110j:plain

2002年4月29日産まれ

イングランド国籍

イングランドU17代表

16歳でスタメン常連のCB

16歳でU18のスタメン争いというのはユナイテッド的には珍しいので期待大

身体能力が高い

ロングボールを蹴ることに抵抗は無いが、現段階では精度はそこまで高くない

 

 

-出場数等-

U18PL      12試合 1アシスト

FAYC                   2試合

 

 

Di'shon Bernard  ディション・ベルナルド

f:id:kujiraEX:20190304180923j:plain

BD:2000/10/13

イングランド国籍

17-18シーズンにチェルシーユースから数回のトライアルを経て獲得したCB

U18でスタメン、最近U23デビューした。

縦パスやドリブルができるCB。結構カードもらってる印象

 

-出場数等-

U18PL      13試合 1ゴール

UYL       4試合  

FAYC                    2試合   2ゴール

PL2       1試合

 

 

Ethan Laird  イーザン・レアード

f:id:kujiraEX:20190304183749j:plain

BD:2001/8/4

イングランド国籍

イングランドU18代表

9歳からアカデミーに所属する攻撃型SB。異常な頻度で得点に絡んでくる。

2018年10月にプロ契約を結ぶ

秋ごろから最近まで怪我で離脱していた。

加速と突破力にすぐれ、抉ってからの切り替えし→右足でのラストパスが得意のパターン

 

-出場数等-

U18PL  11試合 2ゴール 5アシスト

UYL   4試合         2アシスト

 

 

Brandon Williams  ブレンダン・ウィリアムズ

f:id:kujiraEX:20190304185732j:plain

BD:2000/9/2

イングランド国籍

U18でキャプテンを務める

2018年4月にプロ契約を結ぶ

オーバーラップしたときに中に入ってくることができる(多分)右利きのLSB

基本的に利き足でボールを持つので体が中に向きがち

たまーにスーパーゴラッソをぶち込む

今シーズン2月にU23デビュー

そしてまさかのCLのパリ戦2nd legのメンバー入り

 

-出場数等-

U18PL      11試合 3ゴール 

UYL       5試合   2アシスト

FAYC                    2試合

PL2       1試合

 

 

-MF-

 

Harvey Neville  ハルヴィー・ネヴィル

f:id:kujiraEX:20190305155106j:plain

BD:2002/6/25

イングランド国籍

フィル・ネヴィルの息子、名将ギャリー・ネヴィルの甥っ子

ユナイテッド→シティ→バレンシア→ユナイテッドと面白いユース遍歴をお持ち

出番が少ない

中盤サイドとSBができるらしい

 

-出場数等-

U18PL  2試合

UYL   1試合

 

 

Max Haygarth  マックス・ヘイガース

f:id:kujiraEX:20190305170759j:plain

BD:2002/1/21

イングランド国籍

誰このやきそば…って思ったら怪我して出遅れてるらしい。公式ではtechnical operatorと評さてれいる。9歳からアカデミーに所属

これから居場所を確保できるか

 

-出場数等-

U18PL  1試合

 

 

Mark Helm  マーク・ヘルム(手前72番の子)

f:id:kujiraEX:20190305172000j:plain

BD:2001/10/20

イングランド国籍

トンプソン、リンガードと同じワリントン出身

スタミナが豊富なハードワーカーの中盤

 

-出場数等-

U18PL  3試合 1ゴール

UYL   1試合

 

 

Connor Stanley  コナー・スタンリー

f:id:kujiraEX:20190305172802j:plain

BD:2001/12/30

イングランド国籍

今夏にバーミンガムシティのユースから加入した右ウィンガー

U18で出番が多いわけではないのだが、何故かU23の試合に呼ばれベンチ入り、更にはデビューをした(Premier League Cupでデビューしたため下には記載しません)

 

-出場数等-

U18PL  5試合

 

 

James Garner  ジェームズ・ガーナー

f:id:kujiraEX:20190305175213j:plain

BD:2001/3/13

イングランド国籍

イングランドU18代表(キャプテン)

確か15の時にU18でデビューをした

8歳からアカデミーに所属

今シーズンは基本的にU23を主戦場にしているが、U23の試合が無い時はU18に出場している。

更にFAカップ、CLでベンチ入り、PLデビューを果たしている

トップチーム、U23、U18を行き来しながらの忙しいシーズンながらパフォーマンスの波が少ないのは素晴らしい

スールシャールキャリックのようだと評してるが、正確には「晩年の」キャリックに近い選手。中盤底でパスを受け、前線へと繋ぐ選手

守備での読みが良くなると本格的にキャリックの後釜になりそう

18年3月にプロ契約を結ぶ

お父さんがガーナー大好きなので新しいラビオにならないかちょっと不安

 

-出場数等-

PL2    9試合

U18PL  5試合 1ゴール

UYL   4試合 1ゴール 1アシスト

FAYC         2試合

PL     1試合

 

 

Ethan Galbraith  イーザン・ガルブレイス

f:id:kujiraEX:20190305182442j:plain

BD:2001/3/10

北アイルランド国籍

U17北アイルランド代表

2017年夏に北アイルランドのリンフィールドから加入

デフェンシブミッドフィルダーと公式では表記されているが10番や8番の位置で試合に出ることが少なくない気がする

立体的なロングパスを好みドリブルを苦手としている印象

18年3月にプロ契約を結ぶ

 

-出場数等-

U18PL  10試合 2ゴール 2アシスト

FAYC    2試合

 

 

Aliou Traore  アリュー・トラオレ

f:id:kujiraEX:20190305185301j:plain

BD:2001/1/8

フランス国籍

17年11月にパリユースから加入

プレースタイルはポグバを想像してもらえれば。フィジカルを活かしたドリブルと長短のパス。

才能はU18の中でもピカイチだが試合中に接触で痛むシーンが目に付く。プレースタイル的に相手との接触は避けられないのでそこをどうするのか。ウィルシャーになりかねない。

18年1月にプロ契約を結ぶ、同2月にU23デビューするもU23の中盤が飽和気味であったためU18へ。

最近U23のベンチに再び呼ばれはじめ、3月2日にスタメン出場

 

-出場数等-

U18PL  13試合 4ゴール 5アシスト

UYL   5試合                    2アシスト

FAYC    2試合         1アシスト

PL2    1試合

 

 

Arnau Puigmal  アルナウ・プジマル(実況によってはプイグマルみたいな発音するから困る)

f:id:kujiraEX:20190305194211j:plain

BD:2001/1/10

スペイン国籍

今シーズンスペインU19デビュー

Guardianが毎年やってるnext generation2017年版に選出されている

エスパニョールのワンダーキッドと呼ばれ、エスパニョール在籍時にMediterranean International CupでMVPに選出されている。この大会のMVPはセスクやメッシも受賞している

テクニックに優れているがフィジカル面はもう少し必要か

レアードの怪我もあり、RSBで出場している試合も多い

 

-出場数等-

U18PL  12試合 1ゴール 2アシスト

UYL    4試合                   2アシスト

FAYC    2試合

 

 

Dylan Levitt  ディーラン・レヴィット

f:id:kujiraEX:20190306030916j:plain

BD:2000/11/17

ウェールズ国籍

ウェールズU19代表

私の推し選手

U18が昨シーズン、リーグ優勝した時のガーナーの相棒だった

長短のパスを使い分け展開力にとても優れた中盤の選手

www.dailystar.co.uk

このような記事が出るくらい

ただスコールズほど前線に出たときの怖さはない

今シーズンPK5本(記憶にある限り)蹴ってすべて決めている

18年4月にプロ契約を結ぶ

1月にU23デビュー

 

-出場数等-

U18PL  13試合 4ゴール 6アシスト

UYL   3試合   2ゴール 

FAYC    2試合      1アシスト

PL2    4試合      1アシスト

 

 

Dion McGhee  ディオン・マクギー

f:id:kujiraEX:20190306033225j:plain

BD:2000/9/13

イングランド国籍

ボールコントロールが上手い攻撃的な中盤、WGの選手

確かマタがアイドルだったはず

ポジションの割に得点に絡む回数が少ないのが改善点

18年3月にプロ契約を結ぶ

1月にU23デビュー

 

-出場数等-

U18PL  13試合

(先日の試合でゴールを決めましたが今回参考にしているサイトが更新していなかったため記載しないことにしました)

UYL   1試合

FAYC   1試合

 

 

Largie Ramazani  ラギー・ラマザーニ

f:id:kujiraEX:20190306035753j:plain

BD:2001/2/27

ベルギー国籍

ベルギーU18代表

アンデルレヒト、チャールトンユースを経て加入したウィンガ—

167cmと小柄ながらもごりごりドリブルで突破をしようとするプレーは同郷の先輩アザールに似ている

ドリブルは素晴らしいが、マクギー同様得点関与が少ない

これから伸びそうな若手なので覚えておいて損はないかも

1月にU23デビュー

18年3月にプロ契約を結ぶ

 

-出場数等-

U18PL  10試合 1アシスト

UYL   1試合   1アシスト

FAYC    1試合

 

 

Charlie McCann  チャーリー・マクカン

f:id:kujiraEX:20190306041530j:plain

BD:2002/4/23

イングランド国籍

イングランドU16代表

今夏にコベントリーユースから加入したLWG

ウィングで使われることが多いが、中盤(時には最終ライン)付近まで降りてきて、ボールを捌こうとする珍しいタイプ(コベントリーの時は中盤真ん中だったらしいのでその影響かも)

16歳でスタメン争いしている3人のうちの1人

 

-出場数等-

U18PL  13試合 3ゴール

FAYC    1試合

 

 

Anthony Elanga  アントニー・エランガ

f:id:kujiraEX:20190306043235j:plain

BD:2002/4/26

スウェーデン国籍

スウェーデンU17代表

昨シーズン4月にU18デビューしたRWG

そして今シーズン2月に16歳ながらU23デビューを果たした

サイドに張り足下でボールをもらい1vs1を仕掛けていく選手

メンギ、マクカン、エランガの3人が16歳ながらU18でスタメン争いをしている

 

-出場数等-

U18PL  11試合 2ゴール 3アシスト

FAYC     2試合

PL2     1試合

 

 

D'Mani Mellor  デマニー・メラー

f:id:kujiraEX:20190306044701j:plain

BD:2000/9/19

.イングランド国籍

本職はトップの選手だがトップ下、サイドなどをやることもある

グリーンウッドの控えには悪くないがそれで終ってしまうとメラー本人の将来が…

サイドやトップ下でも同様で本職の選手を押しのけてスタメンを勝ち取るには物足りなさを感じる。何か1つ誰にも負けない強みを見つけたい

18年3月にU23デビューをし、今シーズンも1月の移籍市場後辺りからベンチ入りや出場をしている

 

-出場数等-

U18PL  8試合 3ゴール

UYL   3試合 1ゴール 2アシスト

FAYC   2試合 

PL2   3試合 1ゴール

 

 

Mason GreenWood  メイサン・グリーンウッド

f:id:kujiraEX:20190306050235j:plain

BD:2001/9/30

イングランド国籍

イングランドU18代表

U18だとこの子とトラオレだけ別格。1人で試合を決められるレベル

ただU23ではU18の時ほど絶対的ではない

ドリブル、散らしのパス、決定力などとても高水準な選手

右に流れてカットインするときは左足でボールを扱う

が、PKやFKを蹴るときは右足を使う

ので多分両利き(もしくは両方遜色なく使える)の選手

今シーズンU23デビュー、CLベンチ入りなど確実にステップアップしている

今シーズン中にトップチームで出番が貰えるであろう若手の1人

18年10月にプロ契約を結ぶ

 

コンペティション22試合22ゴール6アシスト

 

-出場数等-

U18PL  12試合 13ゴール 5アシスト

UYL   5試合  5ゴール 1アシスト

FAYC    2試合    3ゴール

PL2    3試合    1ゴール

 

 

 

-今シーズン中にU16から昇格しデビューした選手-

ここから紹介する3人はシーズン当初にU18にいなかった選手です

あまり情報がないです

 

Ademipo Odubeko  アデミポ・オドゥベコ

f:id:kujiraEX:20190306052657j:plain

イングランド国籍のFW

U16の選手、2月末の試合でU18デビューを果たしその試合でゴールを記録

メラー、グリーンウッドが正式にU23に昇格したら彼がU18でメインストライカーになるかも

 

 

Iestyn Hughes  エスティン・ヒューズ

f:id:kujiraEX:20190306054026j:plain

BD:2002/9/21

ウェールズ国籍

U16ウェールズ代表のRSB

デビュー戦見た印象としては、攻撃も守備もU18で通用しそうな感じだった

しかし、ドリブルで運んだ先でロストしかけたりロストしたり危なっかしさも兼ね備えていた

 

 

Shola Shoretire  ショラ・ショアタイアー

f:id:kujiraEX:20190306055033j:plain

BD:2004/2/2

イングランドとナイジェリア国籍を持つウィンガー

今シーズン14歳と10ヶ月と10日でUYLデビューをした

(ユナイテッドがグループリーグ勝ち抜けを決めており、余裕のある状況ではあった)

先日U18でもデビューしたが流石にまだ早かった

周りについていこうとするのに精いっぱいという感じだった

もしかしたら来シーズンU18が主戦場になるかもしれない

 

 

 

 

以上です!!!

U23の方も可及的速やかに書き上げたいナー

 

 

 

 

18-19シーズン開幕号

~初めに~

 

皆さんこにゃにゃちは。くじらです。

 

今回は特にしたい雑談がないのでいきなり今回の内容についてです。

 

  1. 今夏の獲得選手紹介
  2. 今夏の放出選手紹介
  3. 以上を受けての感想、シーズン展望
  4. U23の展望
  5. U18の展望

です。アンダーの話するのは初めてですね。見当違いのこと言ってたらすんまそん。

移籍金はGuardianのサイトを参照しています。

 

 

~今夏獲得選手の紹介~

 

-No.13 Lee Grant(リー・グラント)-

ポジション:GK

年齢:35歳

国籍:イングランド(ホームグロウン

元所属チーム:ストークシティ

移籍金:£1.5m

契約期間:2年

f:id:kujiraEX:20180907031744j:plain

ダービー、バーンリー、オールダムアスレティックシェフィールド・ウェンズデイ、ストークを渡り歩いたベテランキーパー。今シーズンの第3キーパーを務める。第3キーパーは若手を置くと思っていたのでこの補強は意外だった。プレシーズンではセービング能力の高さを度々披露。しかし、基本的にはデ・ヘア、ロメロの控え。2人に何もなければ出番はシーズンで1、2回くらいだろう。インタビューで本人が語っていた通り、今までの経験を使ってチームの助けになってくれれば。

 

 

-No.20 Diogo Dalot(ディオゴ・ダロット)-

ポジション:SB

年齢:19歳

国籍:ポルトガル(U21代表)

元所属チーム:ポルト

移籍金:£19m

契約期間:5年+1年の延長オプション付き

f:id:kujiraEX:20180907040600j:plain

ポルトのユース出身の若手サイドバック。本職は右だが、ポルトでは左もやっていた。モウリーニョが同年代のSBではベストな選手と評価。ポルトとの交渉を円満に進めたかった(そしておそらく早くマンチェスターでの生活に慣れて欲しかった)ユナイテッドは契約解除禁より少し多めに移籍金を支払い獲得。2月にポルトでファーストチームデビューをし、そのまま3月にはCLデビュー(相手はリバプール)。しかし4月末に半月板を損傷。先日ユナイテッドU23の試合で復帰。78分までプレー。ユナイテッドのRSB問題を解決してくれる存在になってほしい。ロメロから背番号20をもらった。

 

 

-No.17 Fred(フレッジ)-

ポジション:MF

年齢:25歳

国籍:ブラジル(A代表

元所属チーム:シャフタールドネツク

移籍金:£43.7m

契約期間:5年+1年の延長オプション付き

f:id:kujiraEX:20180907044704j:plain

フレッジことフレデリコ・ロドリゲス・デ・パウラ・サントスさん。今夏の補強第一号&最高値の選手。ポグバの相方として獲得。モウリーニョが望んだブラジル人選手。ラファエル、ファビオ、アンデルソン以来のはず。他の2人とは違い即戦力。すでに3試合(記事作成時4節終了)に出場。立体的な展開、散らしができるのは◎。ただ近くの人の使い方や連携はまだまだといった感じ。ドリブルでも運べるがどちらかというとパスを好む印象。

 

 

以上の3名です。

 

 

~今夏放出選手の紹介~

 

◆Joe Riley(ジョー・ライリー)

ポジション:SB

年齢:21

国籍:イングランド

移籍形態:完全移籍

移籍金:非公開

移籍先:ブラッドフォード・シティイングランド3部)

 昨シーズンユナイテッドU23でキャプテンをしていたライリー。ファンハールの時にはトップチームデビューするも定着できず。U23の降格に伴い新たなキャリアをスタート。

 

◆Dean Henderson(ディーン・ヘンダーソン)

ポジション:GK

年齢:21

国籍:イングランド(U21代表)

移籍形態:1年ローン

移籍金:なし

移籍先:シェフィールド・ユナイテッドF.C. 

この夏ユナイテッドからローンで出たGK3人のうちの1人。17-18シーズンにイングランド3部で最優秀イレブンにGKとして選出。ユナイテッドとの契約を2年伸ばし2020年までとした。そのうえでローン。3部のチームで正GK→年間最優秀GKに選ばれる→2部のチームにローン(背番号1をもらう)と順調。

 

◆Sam Johnstone(サム・ジョンストン)

ポジション:GK

年齢:25

国籍:イングランド

移籍形態:完全移籍

移籍金:£6.5m

移籍先:WBAイングランド2部)

WBA側からの発表ツイート発見できなかったのでユナイテッドの方から。ファーガソンの時代を知る数少ない選手だったが今夏完全移籍。17-18シーズンローンで過ごしたアストン・ビラに移籍するのかなと思っていた。

 

◆Daley Blind(ダレイ・ブリント)

ポジション:SB

年齢:28

国籍:オランダ(A代表

移籍形態:完全移籍

移籍金:£14.2m

移籍先:アヤックス(オランダ1部)

4シーズン過ごしたユナイテッドから古巣アヤックスへ完全移籍。モウリーニョがプロ中のプロと言ってた通り、試合に出られない時でも文句を言わずひたすら謙虚に試合に備える。そして出番が与えられたらさぼらずできることはしっかりとこなす。活躍したとは言い難いがとても好印象な選手、プロフェッショナルだった。メンサーやアンドレアス・ペレイラはこの偉大な先輩をお手本にしてほしい。

 

◆Matty Willock(マティー・ウィロック)

ポジション:MF

年齢:22

国籍:イングランド

移籍形態:1年ローン

移籍金:なし

移籍先:セント・ミレンF.C.(スコットランド1部)

17-18シーズンにオランダのユトレヒトにローン移籍するも失敗。冬に呼び戻しスコットランド1部のセント ジョンストンにローン。なんとも言えない成績を残した。年齢を考えると今シーズンがラストチャンスだろう。

 

◆Cameron Borthwick-Jackson(キャメロン・ボースウィック-ジャクソン)

ポジション:SB

年齢:21

国籍:イングランド

移籍形態:1年ローン

移籍金:なし

移籍先:スカンソープ・ユナイテッドF.C.(イングランド3部)

16-17のウォルバーハンプトン、17-18のリーズへのローンと2年連続でローン先で評価されず試合にもほとんど出られずに失敗。ファンハールの時にトップチームデビューしU23最優秀選手にも選ばれたが失速。再起できるか。

 

◆Joel Pereira(ジョエル・ペレイラ)

ポジション:GK

年齢:22

国籍:ポルトガル(U21代表)

移籍形態:1年ローン

移籍金:なし

移籍先:ヴィトーリアF.C.(ポルトガル1部)

昨シーズンの第3GKだったジョエル。今シーズンは経験を積むためにローンでモウリーニョの地元クラブへ。過去2回のローンでは移籍先で結果を残せず。17年7月に2021年までの新契約を結んでいる。

 

◆Axel Tuanzebe(アクセル・トゥアンゼベ)

ポジション:CB

年齢:20

国籍:イングランド(U21代表)

移籍形態:1年ローン

移籍金:なし

移籍先:アストン・ビライングランド2部)

昨シーズン冬に半年ローンで加入するも怪我で5試合しか出場できず。しかしスティーブ・ブルースからの評価は高いらしく今シーズン1年間のローンで今シーズン再びビラへ。PJやスモーリングからポジションを奪えるだけの活躍ができるか。ポテンシャルは十分。

 

◆Timothy Fosu-Mensah(ティモシー・フォス-メンサー)

ポジション:RB

年齢:20

国籍:オランダ(A代表

移籍形態:1年ローン

移籍金:なし

移籍先:フルハムイングランド1部)

今シーズン唯一のプレミア1部にローンで出された選手。これで昨シーズンのクリスタルパレスに引き続いて2年連続でプレミアでプレーすることに。パレス以上のクラブに行きたいと言っており、バレンシアがローンでの獲得に興味をもっていたが結局は同じロンドンに拠点を構えるフルハム。RSB,CB,DMFと複数ポジションをこなせる。拙い技術をフィジカルとスピードで補ってる感じ。個人的にはクロスの時の対応を一番直してほしい。

 

◆James Wilson(ジェームズ・ウィルソン)

ポジション:FW

年齢:22

国籍:イングランド

移籍形態:1年ローン

移籍金:なし

移籍先:アバディーンスコットランド1部)

ギグスが監督をやっていた時にデビューしたストライカー。デビュー戦で2ゴールをし華々しいデビューを飾った。 がその後ローン先のチームであまり良い結果を残せず、更に前十字靭帯断裂という大怪我をしてしまった。そして怪我をしているうちにラッシュフォードが結果を残してしまうというウィルソンからしたら踏んだり蹴ったりなここ3年。プレシーズンもトップチームに呼ばれずU23で過ごした。ユナイテッドでの未来はなさそう。好きな選手なだけにとても残念。

 

◆Kieran O'Hara(キーラン・オハーラ)

ポジション:GK

年齢:22

国籍:アイルランド

移籍形態:1年ローン

移籍金:なし

移籍先:マックルズフィールド・タウン(イングランド4部)

昨シーズン3部で結果を残したディーン、トップチームに帯同しレベルの高いGK達と練習できたが実践経験をあまり積めなかったジョエル、U23ゴールマウスを守っていたオハーラ。三者三様のシーズンを過ごした同年代GK3人組。誰が生き残るのか楽しみ。

 

◆Demetri Mitchell(デメトリ・ミッチェル)

ポジション:SB

年齢:21

国籍:イングランド

移籍形態:1年ローン

移籍金:なし

移籍先:ハート・オブ・ミドロシアンスコットランド1部)

攻撃的左SBが昨シーズン冬に半年ローンで加入したハート・オブ・ミドロシアン(通称ハーツ)に今シーズンは1年のローンで再加入。デビュー戦でマンオブザマッチに選ばれるなどいい活躍。今度はそれをシーズン通してできるか。その活躍+冬までのU23でのプレーが評価され17-18シーズンのU23最優秀選手に。来夏にはヤングの契約が切れてLSBがショーのみとなるのでトップチーム入りのチャンスはある。

 

 

以上です。

支出£64.2m

収入£20.7m

差分-£43.5m    となりました。

 

 

~市場を終えての感想、シーズン展望~

はい。率直な感想としては失敗した移籍市場だったかなと。早々にフレッジとダロットの加入を決めアルデルヴァイレルドとも契約目前!あとは前線に一人加えられれば最高!のような雰囲気でしたが終わってみれば前線どころかCBのてこ入れもできないまま市場が閉じてしまいました。

 

アルデルヴァイレルドに関してはそれなりに本気で欲しかったと思います(少なくともモウリーニョは)。ただ移籍金、年齢、マーケティング能力を考えたときにスパーズ側の要求する額がユナイテッドのフロントの評価と違っていたんだろうなと。フロントとしても移籍金の減額に努めているような動きは見られました。ほかのCBの名前を出したり普通に交渉したり。ただ結局スパーズが強気の姿勢を崩さず期限が近づいて来てしまった。そこでユナイテッドはゴディンやボアテング、W杯で活躍したマグワイアなど他の実力者を狙ったわけですが、ゴディンは元々移籍する気はなく、ボアテングはユナイテッドの実力を疑い移籍拒否。マグワイアはレスター側が断固として放出拒否。と全方面から振られてしまいました。もし今シーズン例年通りに8月31日まで獲得が許されていたならば、少なくともマグワイアかアルデルヴァイレルドのどちらかは釣り上げられていたと思います。しかし8月上旬に獲得ができなくなってしまう新ルール適応+W杯もあって各クラブ、チーム作りが中々進まないという状況がよりマグワイアまたはアルデルヴァイレルド獲得を困難にさせていたと思います。

しかし、一番の理由はやはりフロントとモウリーニョの価値観の違いだったかと。

 

この夏に昨夏からユナイテッドのチーフスカウトをやっていたハビエル・リバルタがゼニトのSDになるため退団しました。そのリバルタがターゲットとしていたCBがヴァラン、ボアテング、クリバリー、ヒメネスなど。そしてモウリーニョが欲しがっていたのがマグワイアとアルデルヴァイレルド。見事に一致していませんでした。このあたりも現場とフロントでズレが生じていたのかなと。そして表向きにはネガティブな理由はないと言われているリバルタ退団にも影響していたりするのではないかなと邪推しています。実際、リバルタにはそこまでの力は与えられていなかったみたいな話を目にしましたし。

 

放出にも価値観の違いがあったと思います。特にマルシアルに関して。モウリーニョは彼を放出して守備貢献の高いウインガーを欲していました。がフロントは放出を拒み契約延長をしようとさえしています。フロントとしてはモウリーニョの見切り時はもうある程度決めているのかもしれないですね。ダルミアンに関してもフロントが頑なに完全移籍でそれなりの金額で売ることに固執したため、結局スペインでもイタリアでも買い手が見つからずに残留することになりそうでした。のでモウリーニョとしては手元に残したかったはずのメンサーをローンで出さざる負えなくなったのかなと。もしメンサーまで残っていたらバレンシア、ダロット、ダルミアン、メンサーと右SBだけで4人なってしまいますし。

 

以上が移籍市場終えての私の思ったことでした。

 

 

次!!!シーズン展望というか注目選手と目標ですね。

 

まず目標!!CL出場権獲得はしていただかないと困る。のでリーグ4位以内。EL優勝という手もありますがひとまずはリーグ経路で。カップ戦は若手のチャンスの場とコンディション整ってない選手にあげればいいかな。カップ戦の成績は特に気にしないです。ここ3年、連続して国内カップ戦の決勝に残っている(うち2つは勝利)のでCL権優先で。CLに関してはベスト8目指して頑張ってください。

 

注目選手です。

 

ディオゴ・ダロット

 上記した通りバレンシアからポジションを奪いRSB問題を解決できるか。

 

ルーク・ショー

 スタートダッシュには成功しました。あとは怪我なく継続できるか。

 

●スコット・マクトミネイ、アンデル・エレーラマルアン・フェライニ

 ここは選手というよりポジションですね。フレッジ加入でポジション争いが更に激しくなりました

 誰が生き残るでしょうか。

 

ジェシー・リンガード

 ユナイテッドの攻撃の核です。W杯の疲れもあるでしょう。よく走る彼がいつまで元気でいられるか。

 また彼の元気がない時にチームとしてどうするのか

 

アレクシス・サンチェス

 実質新加入!!!!!!今シーズンこそ連携深めてガンガン守備に攻撃に貢献して欲しい

 確か夏に代表がなくシーズン入りするのは5年ぶりとかなんとか(曖昧です)

 サンちゃんとジェシーいない時プレス強度めっちゃ落ちるんですよね…

 

アントニーマルシア

 監督に望まれないながら残留という非常にモチベーションが低そうな感じ。

 果たしてどうなるのか。

 

マーカス・ラッシュフォード

 W杯で敗れて涙していたのを覚えています。そんだけ悔しい思いをした後のシーズンなので

 何かやってくれると信じています。背番号も10になったことですし。

 実際に第4節のバーンリー戦ではおや?変わった???と思うシーンがいくつか見られました。

   交代出場して10分で退場しましたけど。

 コーナーの蹴り方変えたと思います。今までの全力フルスイングから。

 交代出場して10分で退場しましたけど。

    たまたまとか私の気のせいじゃないことを祈ります.

 

 

こんなところでしょうかね。以下はちょっとマニアックな部分になります。ユナイテッドのアカデミー、リザーブチームについてです。

 

 

U23展望~

 

まずはU23。監督はリッキー・サブラギア(62)国籍はスコットランド。昨シーズンにU23の監督なりそのシーズンにいきなりチームを降格させてしまいました。しかも前シーズン優勝チームを。印象は最悪に近いです。手腕に疑問を抱く声もあったり。

 

と、いうことで今シーズンU23プレミアリーグ2(U23リーグ)の2部でプレーしています。目標はもちろん1部昇格。

 

オフェンス陣はこの夏ファーストチームのプレシーズンにも帯同したエンジェル・ゴメス(18)、タヒチ・チョン(18)、ジョシュア・ボフイ(19)やポテンシャルぴか一のカラム・グリビン(19)などがいてイケイケどんどんなわけなのですが、後ろが不安。ジョージ・ターナー(18)とリー・オコナー(18)の両SBは今年U18から昇格してきた2人でまだU23のレベルに慣れていない様子。本来右SBにはマテュー・オロスンデ(20)という選手がいるのですが怪我で離脱中。ここさえなんとかなれば昇格はできそうかなと思います。中盤には、こちらもプレシーズン帯同したイーザン・ハミルトン(19)やジェームズ・ガーナー(17)がいるのでレベルはそれなりに高いはず。少なくとも2部リーグでは。

U23のメンバー23人のうち12人が昨シーズンはU18で戦っていた選手たち。20超える選手が3人だけととても若いチームです。ちょっと今のところスタメンとベンチに実力差があるのが懸念要素だと思います。

 

個人的な推し選手はルカ・エルコラニ(18)とニシャン・バーカート(18).

エルコラニはプレミアだと珍しいイタリア人CB、バーカートはなんか印象に残っているという雑な理由です。バーカートはスイス国籍でFWです。

f:id:kujiraEX:20180910022423j:plain       f:id:kujiraEX:20180910022621j:plain 

左がエルコラニ 右がバーカート

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

見つけたのでそうぞ。

 

 

~U18展望~

 最後。U18。昨シーズン北グループで優勝したが、ファイナルステージでチェルシーU18に0-3で敗れてしまいました。

 

そもそもU18がどのようにシーズンを進めているかというと

 

 

南北2つのリーグに別れる。各リーグ12クラブより構成

           ↓

各リーグ内でホーム&アウェイで総当たりリーグ戦

           ↓

22試合終了時の各リーグチャンピョン2チームで最終決戦

 

 

のような形式です。ユナイテッドは最終決戦で負けたわけですな。

 

今シーズンのU18の目標はファイナルステージで勝つこと。と言いたいわけなのですが、結構難しいミッションになると思います。まず北リーグ(ユナイテッドは北リーグ所属。競合相手だとシティ、リバプールエバートンなど)優勝もそう簡単ではないはず。昨シーズンU18で指揮を執っていたキーラン・マッケナ(32)という人物がいたわけなのですが、この人今シーズンからファーストチームのアシスタントコーチになりました。(32って現役でやれる年ですよね…しゅごい)

つまり監督が変わったわけです。後任はニール・ライアン(44)。U16で仕事していた人。それだけならまだよかったのですが、スタメンの半分くらいがU23に行ってしまったため戦力ダウンは今のところ否めない感じがしています。ただ残りの半分くらいは残っていますので彼らを軸に新しい子を育ててくれればいいなと思います。

 

 

U18から2人、私の推し選手の紹介を。

アリュー・トラオレ(17)とディーラン・レビット(17)

2人とも中盤の選手です。

トラオレはポグバみたいな印象。国籍はフランス。パリのアカデミーから獲得。

レビットはキャリックみたいな印象。国籍はウェールズ

 

トラオレは上手いんですけど相手と接触して痛めるシーンをよく見かけるのでそこが不安。昨シーズンは膝の確か膝の大けがの影響で冬に加入。あまり出番がなく終わってしまいましたが、今シーズン3試合3アシストすごく調子よさそう。

 

www.youtube.com

 

 レビットは前に出て行ったときの怖さがもう少し出せるといいかな。

昨シーズンも今シーズンも主力です。個人的には今1番推してる子。

トップ下をやることもありますが、3列目や2.5列目の方がよさそう。

www.youtube.com

 

 

 

以上です!!!!!お疲れさまでした!!!!!

 

スタッツ紹介[17-18 All Competition編]+その他感想等

 ~いつもの初めの雑談~

 

皆さんこんにちは。Wカップですね。くじらです。

 

今大会はいろいろな試合で波乱が起こっていて楽しいですね。

セルビア×スイスやドイツ×スウェーデンのような劇的な逆転もありましたが、個人的に見ていて「うわぁ…(恍惚)」となったのはアルゼンチン×クロアチアでした。

モドリッチラキティッチとかずるでしょあのチーム。。。

 

 イングランド頑張れ!!以上。

 

 

[追記]

 

終りましたねW杯。とても楽しいお祭りでした。応援していたイングランドが前評判を上回って4位になったのは嬉しかったです。

 

 (W杯の話題、早々に終了)

 

 

さて今回はシーズン総括として全てのコンペティションを合計したスタッツ+選手によっては最優秀賞を受賞していたりするのでそれらを紹介します。

ただこれに関してはCLやPLのように公式サイトにスタッツがない(そもそも全コンペのサイトがない)ので「私が集計したもの」のみとなっております。

ですので、選手のタックル数やシュート数などの細かいものはございません。予めご了承ください。

 Man of the Matchはユナイテッド公式ツイッターが発表したもので統計をとっています。勝利したときのみ発表されていました。

 

またいつもの如く個人はポジション別、背番号が若い順に紹介します。

 

 

 

 ~本題~

 

 

 

~チーム部門~

 今シーズンのユナイテッドは

 

Champions League  8試合  Best 16

Carabao Cup                 3試合     Best 8

FA Cup        6試合     準優勝

Premier League            38試合    2位

 

の計55試合を戦い、上記の成績でした。

 

 

 *H…Home  A…Away  N…Neutral で表記します

 

 55試合 37勝(H21・A15・N1) 

      7分 (H2・A5・N0)

        11敗(H3・A7・N1)     

             得点100(H…54・A…44・N…2)

        失点  38  (H…13・A…23・N…2)

     得失点差62

 

-補足-

Neutralってなんなのかというと、中立地、つまりホームでもアウェイでもないところです。今シーズンはFAカップの準決勝と決勝をウェンブリーで2試合やったのでそれです。

 

 

~得点の時間~

00-15…10  16-30…14  31-45…18

46-60…19  61-75…14  76-90…25

 

~ゴールの種類~

PK…4  オープンプレイ…76  直接FK…4

セットプレイ…14  オウンゴール…2

 

~失点の時間~

00-15…5  16-30…6  31-45…6

46-60…7  61-75…6  76-90…8

 

~失点の種類~

PK…2  オープンプレイ…24  直接FK…1

セットプレイ…9  オウンゴール…2

 

 

 

 ~個人部門~

 

全55試合 4950分です

 

~GK~

 3人です。

 

-No.1 David De Gea-

f:id:kujiraEX:20180324232706j:plain

 

出場数…45

出場時間…4050分

失点数…33

クリーンシート数…22

Man of the Match…1回

Player of the Month…1回(2月)

Golden Globe(リーグ最多クリーンシート賞)

Player's Player of the Year(選手が選ぶ年間最優秀選手賞)

Sir Matt Busby Player of the Year(ファンが選ぶ年間最優秀選手賞)

 

 

ファンと選手両方から選ばれ年間最優秀選手賞をW受賞。プレミアのシーズンベストイレブンにも選ばれ自身初のゴールデングローブ賞も獲得。W杯は残念でしたが、デヘア的にはキャリアで最高のシーズンだったかもしれませんね。これからもガタガタDFのフォローお願いします。ただ、たまに低弾道キックでやらかすのをやめてほしいですw契約延長はよう

 

 

-No.20 Sergio Romero-

f:id:kujiraEX:20180324234054j:plain

 

出場数…10

出場時間…888分

失点数…4

クリーンシート数…6

Man of the Match…0

Player of the Month…0

 

 

16-17シーズンより出場数は減りましたが、依然として試合に出ればハイパフォーマンスでチームを勝利に導く、頼れる2ndキーパー。FAカップ準決勝前に怪我をし準決勝、決勝を欠場。W杯前に怪我をしW杯欠場と本人としては嫌なシーズンになったはず。1日も早く怪我が治ることを祈るばかりです。プレシーズンのためにアメリカに向かったスカッドに帯同しているそうなので順調に回復してるっぽい。

 

-No.40 Joel Pereira-

f:id:kujiraEX:20180531162514j:plain

 

出場数…1

出場時間…12分

失点数…1

クリーンシート数…0

Man of the Match…0

Player of the Month…0

 

今シーズンの第3GK。22歳になったし来シーズンはローンで実力を証明したいところ。

国籍はポルトガルだがスイス産まれのため若い時にスイス代表として試合に出ていたこともあったり。U-17までスイス、U-17途中から年代別のポルトガル代表に呼ばれている。

A代表はどっち選ぶんでしょうね。

スイスにはゾマーとビュルキ、ポルトガルにはルイ パトリシオとアントニー ロペスと2チームとも偉大な先輩がいますしそう簡単には定位置はつかめないでしょうね。

 

 

~DF~

10人です。

 

-No.2 Victor Lindelof-

f:id:kujiraEX:20180325020157j:plain

 

出場数…28

出場時間…2274分

ゴール数…0

アシスト数…0

Man of the Match…2

Player of the Month…0

 

 

初のプレミア挑戦。前シーズンにとったバイリーがすぐに馴染み即戦力&守備の核になったこと、移籍金、前評判、ミスが失点に直結、様々な理由があったと思いますが、いいパフォーマンスができなかった時の批判が少し大きかったかなと。怪我なく1年のりきれたのはユナイテッドのスペCB達のことを考えると大きい。個人的な意見としては「危なっかしいところもありますがスモーリングより見ていてストレスが少ないのどんどん使って欲しい」です。まだ23(誕生日きて24)なのでこれからに期待。ユニフォームも買ったので頑張ってほしい。

 

 

-No.3 Eric Bailly-

f:id:kujiraEX:20180325014732j:plain

 

出場数…18

出場時間…1361分

ゴール数…1

アシスト数…0

Man of the Match…0

Player of the Month…0

 

 

怪我が多いシーズンでした。55試合中18試合にしか出場できないというのはちょっといただけない(シーズン終盤にモウリーニョがW杯を理由に使わない謎の事件があったりしましたが)。怪我さえしなければ実力はうちのCB陣の中で群を抜いているのでそこだけ。来シーズンの相方は誰になるんでしょうかねw

 

 

-No.4 Phil Jones-

f:id:kujiraEX:20180612181531j:plain

 

出場数…25

出場時間…2152分

ゴール数…0

アシスト数…0

Man of the Match…1

Player of the Month…0

 

 

いつものジョーンズでした。怪我をし、出場すればそこそこのパフォーマンスをし続ける。スパーズ戦でデヘアも反応できないシュートを自陣のゴールに叩き込んだのが一番印象的でした。イングランド代表に選ばれてW杯に参加できてよかったね。ただ跳ね返すだけのCBからはいい加減卒業してほしい。せめて今のマグワイアくらいにはボールを扱えるようになって。

 

 

-No.5 Marcos Rojo-

f:id:kujiraEX:20180325020933j:plain

 

出場数…12

出場時間…910

ゴール数…0

アシスト数…1

Man of the Match…0

Player of the Year…0

 

www.youtube.com

↑アルゼンチンの英雄ロホ今シーズン唯一のアシスト。動画の4分あたりから見られます。パスカットから怒涛の勢いで前線に駆け上がっていくロホで爆笑しました。そういえばこの試合アレクシスのデビュー戦でしたね。

今シーズン12試合出場して良かったのが怪我から復帰した試合だけだったのが……にも関わらず2021年まで契約延長。来シーズンの扱いがどうなるのか注目です。

 

 

-No.12 Chris Smalling-

f:id:kujiraEX:20180325014026j:plain

 

出場数…45

出場時間…3886分

ゴール数…4

1ゴールにかかる時間…971.5分

アシスト数…0

Man of the Match…0

Player of the Month…0

 

 

DF陣の中では最多出場(時間も最長)のスモーリングさん。今シーズン怪我で欠場した試合ってなかったはずです。素直に素晴らしい。

ただ試合に出てもビルドアップに貢献が低い。かといって守備が完璧でないためによく批判されてました。

他がやらかし常習とスペじゃなければ放出対象でもおかしくないのですが。。。扱いが難しい。

 

 

-No.17 Daley Blind-

f:id:kujiraEX:20180325021525j:plain

 

出場数…17

出場時間…1232分

ゴール数…1

アシスト数…2

1ゴール or 1アシストにかかる時間…410分

Man of the Match…0

Player of the Year…0

 

 

背番号と同じ出場数!!!!すごい!!!!!!

 

はい。

開幕から数試合はスタメンでしたがその後ヤングにポジションを奪われ出場機会が激減。この夏にフリーで移籍するんだろうなぁと思っていたらまさかの一年契約延長。現金化するための延長なのかなんなのか。ただこのままいても試合にはほぼ出られないので移籍した方が本人のためかと。ブリントをアンカーで起用して欲しいという意見を見ますが、個人的には反対です。展開力の不足、守備はプレミアで要求されるものは苦手としている、ことが理由です。

ユナイテッドの要求額が獲得した時より高いのが面白い。

追記アヤックス移籍が決まりそうです。ツアー帯同メンバーにいませんでしたし、クラブ間で移籍金に合意した報道もありますので時間の問題かと。4年前獲得した時が£13.8m。今回得られそうなのが£14m。これが最高で£18mまで上がるそうなので、ブリント売買でちょっとだけ利益が。

 

-No.23 Luke Shaw-

f:id:kujiraEX:20180325021944j:plain

 

出場数…19

出場時間…1331分

ゴール数…0

アシスト数…0

Man of the Match…2

Player of the Month…0

 

 

おデブちゃん。一年契約伸ばしたので19年夏までに。太りすぎでプロ意識に欠けると監督やサポーターから度々指摘される問題児。ただ「ヤングにはその選択肢ないよね」ってプレーも持っているので1stチョイスになってほしい。左もできる新加入のダロット加入で尻に火がついてくれれば。ファンハール二年目の時の活躍をもう一度。

 

 

-No.25 Antonio Valencia-

f:id:kujiraEX:20180325012755j:plain

 

出場数…38

出場時間…3341

ゴール数…3

1ゴールにかかる時間…1114分

アシスト数…1

1ゴール or 1アシストにかかる時間…835分

Man of the Match…0

Player of the Month…0

 

 

前半戦は調子が良かったです。対人守備もフィジカルとスピードを活かしていました。スペースがある時の緩急を使った縦への突破は流石でした。

ただウイングの時から縦を切られると途端に何もできなくなる病がいまだに……クロスの種類もないので攻撃を止めてしまうこともしばしば。

新加入のダロットとローンで経験積んできたメンサーの若い二人からポジションを守れるでしょうか。

 

 

-No.36 Matteo Darmian-

f:id:kujiraEX:20180325012935j:plain

 

出場数…16

出場時間…1017分

ゴール数…0

アシスト数…1

Man of the Match…0

Player of the Month…0

 

 

移籍市場開いたらすぐにイタリアのクラブに移籍するだろうなと思っていたら少し交渉が難航しているご様子。契約は19年まであるのでこのまま決まらないとあと1年いることになりますが、そうはならないでしょうwユナイテッド側が移籍金を妥協して終わるはず

ほぼ怪我をせず両サイドできる貴重な選手でしたが攻撃面での貢献がね…

追記こちらはブリントとは違いプレシーズンに帯同するメンバーに選ばれました。ただ移籍の話がまとまってないからなんでしょうが。

 

-No.38 Axel Tuanzebe-

f:id:kujiraEX:20180522055414j:plain

 

出場数…3

出場時間…109分

ゴール数…0

アシスト数…0

Man of the Match…0

Player of the Month…0

 

 

未来のCB。現状でスモーリングよりいいパフォーマンスできる可能性があったりなかったり。ローンで経験積むはずがローン先のビラで怪我。試合にあまり出られず。CBは人数沢山いるので(なお質)来シーズンこそちゃんと経験積んできてほしい。

 追記プレシーズンのメンバーに選ばれました。出場時間は限られているとは思いますが彼のプレーが楽しみです。

 

~MF~

11人です。

 

-No.6 Paul Pogba-

f:id:kujiraEX:20180325023930j:plain


出場数…36

出場時間…2789分

ゴール数…6

1ゴールにかかる時間…465分

アシスト数…12(チーム最多)

1アシストにかかる時間…232分

1ゴール or アシストにかかる時間…155分

Man of the Match…6(最多タイ)

Player of the Month…2(8月、4月)

 

 

彼がいないと今のユナイテッドの攻撃は成り立たないですね。守備さぼりがちなところはありますが。。。

フレッジ加入でポグバの良さがより際立つのが楽しみです。

次の10番はポグバになるんですかね。

 

追記W杯優勝&決勝点おめでとう!!!!!!!

 

 

-No.8 Juan Mata-

f:id:kujiraEX:20180325025347j:plain

 

出場数…40

出場時間…2677

ゴール数…3

1ゴールにかかる時間…892分

アシスト数…7

1アシストにかかる時間…382分

1ゴール or 1アシストにかかる時間…268分

Man of the Match…0

Player of the Month…0

 

 

ゴール数が少なかったですね。40試合で3ゴールはちょっと不満が残ります。やたらファインセーブされたり、枠に嫌われていたりしたイメージがありますが・・・トップ6との試合ではベンチスタートが殆どで本人も思うところがあると思いますが腐らずに頑張ってほしい。

オフザボールの動きとボールの扱いは流石でした。

 

 

-No.14 Jesse Lingard-

f:id:kujiraEX:20180325025029j:plain

 

出場数…47

出場時間…2609分

ゴール数…13

1ゴールにかかる時間…201分

アシスト数…6

1アシストにかかる時間…435分

1ゴール or 1アシストにかかる時間…137分

Man of the Match…2

Player of the Month…1(12月)

 

 

今シーズン1のサプライズでしょうwシーズン開幕前に新契約を結びました。噂ではディバラの2倍の週給に不満のサポーターもいました。が、結果で黙らせましたね。

ゴール数はチーム2位タイの13.。オフザボールの動きやパスの出しどころの発想がとても良く今のユナイテッドに欠かせない人物になりました。スペースがない時にどうするかがこれからの課題ですかね。

ファン選出の年間最優秀選手賞はデヘアに次いでの2位。マティッチやルカク、ポグバを抑えての2位なのでこれは誇っていいことだと思います。

アカデミー出身選手がこれだけ活躍するのはファンとしてはとても嬉しいですね。

 追記W杯ではゴロビンの15.9kmに次ぐ120分で15.3kmの走行距離を記録し献身性を発揮しました。アリと彼がいない時のイングランドの攻撃が全く機能していなかったところを見るとかなり重要な存在だったのがわかると思います。

 

-No.16 Michael Carrick-

f:id:kujiraEX:20180714030437j:plain

 

出場数…5

出場時間…379分

Man of the Match…1

Special Recognition Award(特別功労賞)

 

 

9月下旬に不整脈が発覚したこともあり12年ユナイテッドに在籍したプレミア屈指のMFが引退。

ゴールやアシストだけがサッカーではないことを私に教えてくれた選手でした。

今シーズンはチームキャプテンルーニーから引き継ぎました。

出場した数、時間は減少し、フィジカル面での衰えはあったように見られました。しかし素晴らしいパスは健在でした。現役最後の試合でも先制ゴールにつながるパスを出していました。

今までありがとう、そしてお疲れさまでした。

18-19シーズンはモウリーニョのアシスタントの一人として新たなキャリアをスタートさせます。

 

 

-No.18 Ashley Young-

f:id:kujiraEX:20180325022300j:plain

 

出場数…38

出場時間…3142分

ゴール数…2

1ゴールにかかる時間…1571分

アシスト数…6

1アシストにかかる時間…524分

1ゴール or 1アシストにかかる時間…393分

Man of the Match…1

Player of the Month…1(11月)

 

 

サイドバックに定着したヤングさん。高精度のクロスでアシスト6を記録しました。ワトフォード戦で直接FKすごいの決めましたね。サラーを完全に抑えたと思ったら次の試合で簡単に躱されたり裏をとられたりとムラがありましたね。ただ基本的には安定していいパフォーマンスだったと思います。

www.youtube.com

W杯のパフォーマンス見てて18-19シーズン結構やばそうだなと思ってます(小声)

 

 

-No.21 Ander Herrera-

f:id:kujiraEX:20180325023132j:plain

 

出場数…38

出場時間…2152

 

ゴール数…2

1ゴールにかかる時間…1076分

アシスト数…2

1アシストにかかる時間…1076分

1ゴール or 1アシストにかかる時間…538分

Man of the Match…1

Player of the Month…1(11月)

 

 

開幕前の予想通りマティッチの加入により出場時間が激減。数こそそれなりに出ていますが時間が少ない。怪我もありパフォーマンスがなかなか上がってこず、昨シーズンのファンが選ぶ最優秀選手に選ばれたエレーラではありませんでした。

ただシーズン終盤にはシステムが4-2-3-1から4-3-3への移行したこともあり、調子を戻しポグバの相方のファーストチョイスでした。FA杯準決勝のスパーズ戦では決勝ゴールを決めるなどの活躍もあり、4月のチーム内月間最優秀選手に。

フレッジ加入でさらに難しいシーズンになると予想されますが頑張ってほしい。

 

 

-No.22 Henrikh Mkhitaryan-

f:id:kujiraEX:20180531172537j:plain

 

出場数…21

出場時間…1282

 

ゴール数…2

1ゴールにかかる時間…641分

アシスト数…5

1アシストにかかる時間…256分

1ゴール or 1アシストにかかる時間…183分

Man of the Match…0

Player of the Month…0

 

 

昨シーズンあまりリーグで好成績を残すことができず、挽回を願われた今シーズン。開幕からアシストを量産、得点もあり「おっ、今シーズンはアシスト王狙えるか!?」と思えるパフォーマンスでした。リーグ開幕5試合で1ゴール5アシストでしたからね。

しかし、ポグバの負傷によりカウンター時、ポグバがやっていた運びの仕事も任されてしまいました。元々一人で打開するより連携で崩すスタイルなこともありキャパオーバー。そのまま調子を落としてしまい、対照的に11月ごろに調子を上げてきたリンガードにポジションを奪われてしまいました。

そして冬の移籍市場でサンチェス獲得のためのトレード要員に。

最後は扱いが雑になってしまって非常に申し訳なかったなと思います。アーセナルで活躍して欲しい(ユナイテッド戦を除く)

ELはあなたのおかげで獲得できました。ありがとう

 

 

-No.27 Marouane Fellaini-

f:id:kujiraEX:20180614000506j:plain

 

出場数…22

出場時間…845分

 

ゴール数…5

1ゴールにかかる時間…169分

アシスト数…1

1ゴール or 1アシストにかかる時間…141分

Man of the Match…2

Player of the Month…0

 

 

新契約を結んだアフロ。2年契約を伸ばしました(+1年の延長オプションあり)。

放り込み要員としては世界一ですがスタメンで出してしまうと短所の方が目立ってしまいますね。諸刃の剣。

 

 

-No.31 Nemanja Matic-

f:id:kujiraEX:20180325023433j:plain

 

出場数…48

出場時間…4066分(チーム最長)

ゴール数…2

1ゴールにかかる時間…2033分

アシスト数…2

1アシストにかかる時間…2033分

1ゴール or 1アシストにかかる時間…1017分

Man of the Match…6(最多タイ)

Player of the Month…0

Goal of the Season

 

£40mで夏に加入。キャリックにハプニングがあったこともあり、めっちゃ酷使されました。

結果的には当たりの補強だったかと思います。一番大きいなと思ったのが守備より立体的な散らしや展開をできることですね。昨シーズンまではポグバが下がってきてそれらをやっていたので、タスクの分別ができたのは良かったです。

あとは自動ドアの守備をどうにかして欲しい。

年1回のマティッチ砲がチーム内年間ベストゴール賞を受賞。

www.youtube.com

 

 

-No.39 Scott Mctominay-

f:id:kujiraEX:20180325022625j:plain

 

出場数…25

出場時間…1310分

ゴール数…0

アシスト数…0

 

Man of the Match…0

Player of the Month…0

Manager's Player of the Year(監督が選ぶ年間最優秀選手賞)

 

モウリーニョのお気に入り。以前の記事でも書きましたが飛躍の年になりました。定期的に1stチームで試合に出場。リーグでのスタメンデビュー、CLデビュー(スタメンデビューも)、A代表デビュー(しかも親善試合とはいえ背番号10)、プレシーズンではゴールも記録しました。技術は拙いですがとにかく我武者羅に頑張るって感じのプレーだった印象。守備はそれでなんとかなっていたのですが、攻撃面が・・・・・基本的には横か後ろにしかパスしてないですね。今シーズンはそこをどこまで伸ばせるか。193の長身を持っていることだしセットプレーでも活躍してほしい。

 

 

-No.47 Angel Gomes-

f:id:kujiraEX:20180531232520j:plain

 

出場数…1

出場時間…2分

ゴール数…0

アシスト数…0

Man of the Match…0

Player of the Month…0

 

 

期待の若手ゴメス君。6歳からユナイテッドアカデミーにいるそうな。16-17シーズンのリーグ最終戦でプレミアデビュー。1953年のダンカン・エドワーズの記録を抜いて16 歳263日でユナイテッドの最年少記録を更新。プレミアリーグでプレーした2000年代生まれ初の選手。現在17歳。

2017年12月13日にユナイテッドとプロ契約を結び、翌月のヨービルとの試合でFA杯デビュー(今シーズン唯一のトップチームでの出場)。

プレシーズンは1stチームに帯同するそうなので楽しみです。

 

~FW~

5人です。

 

-No.7 Alexis Sanchez-

f:id:kujiraEX:20180531184642j:plain

 

出場数…18

出場時間…1537分

ゴール数…3

1ゴールにかかる時間…512分

アシスト数…5

1アシストにかかる時間…307分

1ゴール or 1アシストにかかる時間…192分

Man of the Match…4

Player of the Month…0

 

 

冬にムヒタリアンとのトレードでアーセナルから加入。伝統の(近年呪われている)7番を着用。デパイ以来ですかね。

彼の加入で12月までかけて作ってきたチームの形が1回崩れました。

プレーエリアが被るせいもありポグバが窮屈そうにプレーし、彼の良さが消えていました。マルシアルもポジションを奪われ出場機会減少。せっかく年末付近でいいプレーしていたので残念でした。

ただ悪いことばかりではなく、少し難しいボール、難しい態勢であってもキープし、その先に繋げる・マイボールにしてくれる・打開してくれるなど無理が利く有り難い選手でした。マルシアルやラッシュフォードではできません。FA杯準決勝でのスパーズ戦の同点ゴールなんかがまさにそれ。2分あたりから見られます。

www.youtube.com

周りと連携が合わない中でもMan of the Matchを4回もとってますし、来シーズン連携がとれるとどうなるかが楽しみです(主力組はW杯の影響で合流が遅れますが)。残念ながらW杯に出られなかったサンチェスですが、その分新シーズン頑張ってほしい。

 

 

-No.9 Romelu Lukaku-

f:id:kujiraEX:20180325030520j:plain

 

出場数…50(チーム2位)

出場時間…3982分

ゴール数…26(チーム最多)

1ゴールにかかる時間…153分

アシスト数…9(チーム3位)

1アシストにかかる時間…442分

1ゴール or 1アシストにかかる時間…114分

Man of the Match…2

Player of the Month…1(3月)

 

 

酷使された人その2。いやほんと夏に来てくれて助かりました。僕はモラタと比較してどーのこーの言うつもりはありません。

得点、アシスト以外にもポストプレーでカウンターの起点になり大活躍。

10月、11月あたりは疲労ですかね。不調でゴール数をあまり伸ばせませんでした。が、徐々に復調し1月の中頃には復活。

サンチェスがフィットしてルカクの負担が減ればいいのですが

 

 

-No.10 Zlatan Ibrahimovic-

f:id:kujiraEX:20180325032421j:plain

 

出場数…7

出場時間…187分

ゴール数…1

アシスト数…0

Man of the Match…0

Player of the Month…0

 

 

神様。冬にはいなくなってしまいましたね。ルーニーがいなくなって背番号が9から10に変わりました。

活躍はしませんでしたが僕は構わないと思ってます。依然Twitterで言ったような気もしますが、彼の10番&再契約はイブラが今までのキャリアで成し遂げてきたことへの敬意、そして16-17シーズンにユナイテッドでしてくれたことに対しての感謝だと思っているので。

ありがとう。

 

 

-No.11 Anthony Martial-

f:id:kujiraEX:20180716235756j:plain

 

出場数…45

出場時間…2366分

ゴール数…11

1ゴールにかかる時間…215分

アシスト数…10

1アシストにかかる時間…237分

1ゴール or 1アシストにかかる時間…113分

Man of the Match…6(最多タイ)

Player of the Month…3(最多)(9.10.1月)

 

 

数字のわりに活躍した印象がないシーズンだったかなと。Man of the MatchもPlayer of the Monthもチーム最多受賞してはいるのですが………

足下でもらいたがりすぎる、オフザボールの動きがよろしくない等、改善するべきところはまだまだあります。サイドの選手でないことはわかっていますが、ユナイテッドで生き残りたいなら適応するしかないのです。

代理人の「マルシアルは移籍したがっている」発言もありましたがどうなるか。

 

 

-No.19 Marcus Rashford-

f:id:kujiraEX:20180325030936j:plain

 

出場数…51(チーム最多)

出場時間…2635分

ゴール数…13

1ゴールにかかる時間…203分

アシスト数…8

1アシストにかかる時間…329分

1ゴール or 1アシストにかかる時間…125分

Man of the Match…1

Player of the Month…0

 

 

1番試合に出ていたラッシュ。マルシアルより活躍してる印象ありましたが調べてみるとゴール+アシスト数同じなんですね。

カウンターの時等に判断が悪くチャンスを潰してしまう場面が目立ちました。

マルシアルとは違い引いた相手をドリブルで崩すことは苦手としているのでそこをどうするか。

W杯で泣くほど悔しい思いをした後のシーズンなのでこのままで終わるはずはないと信じたい。

 

 

 

 

 

以上です!!!!

お読みいただきありがとうございました。次はなんの記事にしましょう。。

何も思いつかなければプレシーズンのまとめ+夏の移籍になるかと思います。

 

なにかあったらコメントくださいな。

 

スタッツ紹介[17-18Premier League編]

~初めに~

皆さん、こんにちは。くじらです。

 

前々回の記事で紹介した「夜は短し歩けよ乙女」読み終わりました。いやー面白かったです(小並感)

 

内容に関してはネタバレしないように触れると、後輩の女性に恋した先輩(男)が様々なことしてお近づきになろうとする。その過程で様々な不思議な出来事を体験するっていう結構ありそうな内容です。面白いのでお時間ある方は是非読んでみてくださいね!(PRへたくそマン)

 

 

 

 

さて今回の内容はPLのスタッツの紹介です。CLの記事と違う部分も多々ありますが

ご了承ください。

 

 

~本題(スタッツ紹介)~

 はい。では書いていきます。個人はCLの時と同じようにポジション毎、背番号が若い順に紹介していきます。

 

 

~チーム部門~

38試合全部の結果書き出すとすさまじいことになるので割愛します。要望あれば頑張ります。

 

38試合 25勝(H15、A10) 6分(H2、A4) 7敗(H2、A5) *H…Home  A…Away

勝ち点81 でリーグ2位でシーズン終了

 

 

得点・シュート

総得点   68(Home38、Away30)   リーグ5位 

1試合平均 1.79                   

失点    28(Home9、Away19)      リーグ2位 
1試合平均 0.74                          

得失点差  40             リーグ3位
1試合平均 1.05                   

 

ユナイテッドって守備のチームだったんですね(錯乱)

 

得点68のうち

エリア内→56ゴール     リーグ5位

エリア外→13ゴール     リーグ2位

 

となっています。

 

ゴールの時間帯(分)

00-15…7   16-30…9   31-45…13

46-60…12    61-75…9          76-90…18

 

前後半ラスト15分によく得点してましたね。

 

ゴールの種類

PK…1   オープンプレイ…52   直接FK…2

セットプレイ…12   オウンゴール…1

 

www.youtube.com

セットプレイにはボーンマス戦(A)の一点目(↑のリンク先から見られます)のようなセットプレーからの流れのゴールも含んでいます。もちろんシティ戦(A)でのスモーリングのゴール(↓のリンク先から見られます)ようなゴールも含んでいます。

www.youtube.com

 

 

総シュート数       512回        リーグ6位

枠内シュート数      178回        多分こっちもリーグ6位

枠に当たったシュート数  16回          リーグ3位タイ

ショットアキュラシー   35%

PKでの得点数         1

ビックチャンス数     60回

 

 

 

パス・クロス

総パス数     20,064       リーグ6位

1試合平均パス数   528

ロングボール数  2,308      リーグ16位

パス成功率    84%

クロス数     753       リーグ7位

クロス成功率   20% 

コーナーキック数 220       リーグ7位

オフサイド    88         リーグ7位

 

 

 ディフェンス・失点

タックル数        564回    リーグ17位

タックル成功率      65%

ブロック数        112回    リーグ14位

インターセプト数     481回

クリア数         853回    リーグ15位

ヘディングでのクリア数  436回

クリーンシート数     19回      リーグ1位

空中戦勝利数       2,699回

失点に直結したミス数   4

オウンゴール数      2

 

 

 

失点の時間帯(分)

00-15…4   16-30…5   31-45…5

46-60…6   61-75…5   76-90…3

 

バランス(・∀・)イイネ!!

 

失点の種類

PK…1   オープンプレイ…16   直接FK…1

セットプレイ…8   オウンゴール…2

 

こちらのセットプレイも得点と同じようにカウントしてあります。

28失点中8失点がセットプレイって少し多くないですかね……

 

 

 ファウル関連

イエローカード   64枚

レッドカード    1枚

ファウル      237回

 

 

~個人部門~

 

 —GK—

 

-No.1 David De Gea (27)-

f:id:kujiraEX:20180324232706j:plain

 

出場数…37(24勝6分け7敗)

出場時間…3330分

 

[Goalkeeping]

セーブ数        115回

PKセーブ数         0回

パンチング数       6回

キャッチング         10回

スイーパークリアランス  6回

ボールを投げた回数    147回

ゴールキック数      290回

 

[Defence]

クリーンシート数    18回

失点数         28

ゴールに直結するミス  0回

オウンゴール数     0回

 

[Discipline]

イエローカード     0枚

レッドカード      0枚

ファウル数       0回

 

[Team Play]

ゴール数        0

アシスト数       0

パス数         942本

1試合平均パス数      25.46本

正確なロングボール           260本

 

[Honours & Awards]

Man of the Match   1回

Golden Glove(最多クリーンシート賞)

 

初のゴールデングローブ賞おめでとう!!

 

 

-No.20 Sergio Romero (31)-

f:id:kujiraEX:20180324234054j:plain

 

出場数…1(1勝0分け0敗)

出場時間…90分

 

[Goalkeeping]

セーブ数         3回

PKセーブ数       0回

パンチング数       0回

キャッチング       1回

スイーパークリアランス  0回

ボールを投げた回数    5回

ゴールキック数      7回

 

[Defence]

クリーンシート数    1回

失点数         0

ゴールに直結するミス  0回

オウンゴール数     0

 

[Discipline]

イエローカード     0枚

レッドカード      0枚

ファウル数       0回

 

[Team Play]

ゴール数        0

アシスト数       0

パス数         20本

1試合平均パス数      20.00本

正確なロングボール           6本

 

[Honours & Awards]

Man of the Match   0回

 

 

-No.32 Sam Johnstone (25)-   Home grown

f:id:kujiraEX:20180612122013j:plain

 

今シーズンはアストンビラにローン。正守護神としてチームに貢献。

ビラはチャンピョンシップ(2部)4位でシーズンを終了。

昇格プレーオフ決勝でフルハムに敗れ、惜しくもプレミア昇格を逃しました。

ウエストハムやビラが完全移籍で獲得を狙っているとの噂があります。年齢を考えても出ていくべきタイミングだと思います。

 

 

-No.34 Dean Henderson (21)-

f:id:kujiraEX:20180612124230j:plain

 

今シーズンはシュルーズベリータウンにローン。正守護神としてチームに貢献。

シュルーズベリーはリーグワン(3部)3位でシーズンを終了。

昇格プレイオフ決勝でロザラムユナイテッドに敗れ2部昇格を惜しくも逃しました。

46試合で19クリーンシートを記録し、リーグワンのチーム・オブ・ザ・イヤーに選ばれました。

今年の夏で契約が切れるらしい。プレミアではチェルシーアーセナル、国外ではベンフィカ、ローマ、オリンピアコスなどがスカウトを派遣したそうです。

しかし、ユナイテッドとの契約延長が成立しそう。2年+1年延長のオプション付き。

来シーズンは2部のクラブにローン移籍で武者修行をする予定だそうで、バトランドが移籍しそうなストーク、リーズやブリストルシティが興味を持っているそうです。

 

 

-No.40 Joel Pereira (22)-

f:id:kujiraEX:20180531162514j:plain

今シーズンはファーストチームの第3キーパーとして試合に帯同。公式戦はカップ戦の1回のみ。5月に代理人が来シーズンのローン移籍についてクラブ側と話しあったとか。具体的なクラブの名前は出てきていません。

 

 

-No.45 Kieran O'Hara (22)-

f:id:kujiraEX:20180531162748j:plain

今シーズンはU23が主戦場。デ・ヘアやロメロのどちらかがいない場合に第3キーパーとして帯同。公式戦の出場はありませんでした。来シーズンはJ・ペレイラのローン移籍が成立すれば、正式に第3キーパーになる予定。

 

 

—DF—

 

-No.2 Victor Lindelöf (24)-

f:id:kujiraEX:20180325020157j:plain

 

出場数…17(10勝4分け3敗)

出場時間…1284分

 

[Defence]

クリーンシート数     5

失点数            14

タックル数          17回

タックル成功率        65%

Last man tackles      0回

シュートブロック数      1回

インターセプト数       13回

クリア数                64回

ヘディングでのクリア数      36回

Recoveries                            94回

Duels won                             51回

Duels Lost             41回

Successful 50/50s                4回

空中戦勝利数             22回

空中戦負け数        25回

オウンゴール数       0

ゴールに直結するミス数      1

 

[Team Play]

アシスト数          0

パス数            751

1試合平均パス数        44.18

作ったビッグチャンス数      1

クロス数                                       1 

クロス成功率                                0%

through balls                                 0

正確なロングボール数                 30

 

[Discipline]

イエローカード       0枚

レッドカード        0枚

ファウル数         10回

オフサイド         0回

 

[Attack]

ゴール           0

枠に当てた回数       0

 

[Honours & Awards]

Man of the match 2回

 

 

-No.3 Eric Bailly (24)-

f:id:kujiraEX:20180325014732j:plain

 

出場数…13(10勝2分け1敗)

出場時間…1000分

 

[Defence]

クリーンシート数       7

失点数            6

タックル数          17回

タックル成功率        59%

Last man tackles      0回

シュートブロック数      1回

インターセプト数       25回

クリア数                56回

ヘディングでのクリア数      14回

Recoveries          58回

Duels won                             47回

Duels Lost             30回

Successful 50/50s                 4回

空中戦勝利数             17回

空中戦負け数        8回

オウンゴール数       1

ゴールに直結するミス数      0

 

[Team Play]

アシスト数          0

パス数            426

1試合平均パス数        32.77

作ったビッグチャンス数      0

クロス数                                       0

クロス成功率                                0%

through balls                                 1

正確なロングボール数                 18

 

[Discipline]

イエローカード       2枚

レッドカード        0枚

ファウル数         10回

オフサイド         0回

 

[Attack]

ゴール数           1

右足でのゴール数       1

 

枠に当てた回数        0

 

[Honours & Awards]

Man of the Match   0回

 

 

-No.4 Phil Jones (26)-   Home Grown

f:id:kujiraEX:20180612181531j:plain

 

出場数…23(13勝6分け4敗)

出場時間…1975分

 

[Defence]

クリーンシート数      15

失点数              11 

タックル数          25回

タックル成功率        72%

Last man tackles      0回

シュートブロック数      0回

インターセプト数       41回

クリア数                129回

ヘディングでのクリア数      80回

Recoveries                            134回

Duels won                             109回

Duels Lost             46回

Successful 50/50s                7回

空中戦勝利数             57回

空中戦負け数        22回

オウンゴール数       1

ゴールに直結するミス数      0

 

[Team Play]

アシスト数          0

パス数              1,083

1試合平均パス数        47.09

作ったビッグチャンス数      0

クロス数                                       2

クロス成功率                                0%

through balls                                 0

正確なロングボール数                 53

 

[Discipline]

イエローカード       2枚

レッドカード        0枚

ファウル数         10回

オフサイド         0回

 

[Attack]

ゴール          0 

枠に当てた回数      1 

 

[Honours & Awards]

Man of the Match   1回

 

 

-No.5 Marcos Rojo (28)-

f:id:kujiraEX:20180325020933j:plain

 

出場数…9(6勝1分け2敗)

出場時間…640分

 

[Defence]

クリーンシート数       3

失点数            8

タックル数          7回

タックル成功率        71%

Last man tackles      0回

シュートブロック数      2回

インターセプト数       7回

クリア数                54回

ヘディングでのクリア数      30回

Recoveries                            37回

Duels won                             31回

Duels Lost             22回

Successful 50/50s                4回

空中戦勝利数             16回

空中戦負け数        7回

オウンゴール数       0回

ゴールに直結するミス数     0回

 

[Team Play]

アシスト数          0

パス数            358

1試合平均パス数        39.78

作ったビッグチャンス数      0

クロス数                                       1

クロス成功率                                0%

through balls                                 0

正確なロングボール数                 19

 

[Discipline]

イエローカード       6枚

レッドカード        0枚

ファウル数         8回

オフサイド         0回

 

[Attack]

ゴール           0

枠に当てた回数       0

 

[Honours & Awards]

Man of the Match   0回

 

 

-No.12 Chris Smalling (28)-   Home Grown

f:id:kujiraEX:20180325014026j:plain

 

出場数…29(19勝3分け7敗)

出場時間…2535分

 

[Defence]

クリーンシート数       11

失点数            24

タックル数          40回

タックル成功率        63%

Last man tackles      0回

シュートブロック数      3回

インターセプト数       63回

クリア数                  159回

ヘディングでのクリア数      89回

Recoveries                           139回

Duels won                            165回

Duels Lost             84回

Successful 50/50s                3回

空中戦勝利数             108回

空中戦負け数        52回

オウンゴール数       0

ゴールに直結するミス数      0

 

[Team Play]

アシスト数          0

パス数            1,137

1試合平均パス数        39.21

作ったビッグチャンス数      0

クロス数                                       0

クロス成功率                                0%

through balls                                 0

正確なロングボール数                 44

 

[Discipline]

イエローカード       4枚

レッドカード        0枚

ファウル数         24回

オフサイド         2回

 

[Attack]

ゴール           4

ヘディングでのゴール    2

右足でのゴール       1

左足でのゴール       1

 

枠に当てた回数       0

 

[Honours & Awards]

Man of the Match   0回

 

 

-No.17 Daley Blind (28)-

f:id:kujiraEX:20180325021525j:plain

 

出場数…7(7勝0分け0敗)

出場時間…361分

 

[Defence]

クリーンシート数       3 

失点数            0 

タックル数          6回

タックル成功率        67%

Last man tackles      0回

シュートブロック数      1回

インターセプト数       7回

クリア数                12回

ヘディングでのクリア数       8回

Recoveries                            23回

Duels won                             19回

Duels Lost             19回

Successful 50/50s                 1回

空中戦勝利数              8回

空中戦負け数         6回

オウンゴール数       0

ゴールに直結するミス数      0

 

[Team Play]

アシスト数          0

パス数            224

1試合平均パス数        32.00

作ったビッグチャンス数      1

クロス数                                       26

クロス成功率                                35%

through balls                                 0

正確なロングボール数                 11

 

[Discipline]

イエローカード       0枚

レッドカード        0枚

ファウル数         4回

オフサイド         0回

 

[Attack]

ゴール           0

枠に当てた回数       0

 

[Honours & Awards]

Man of the Match   0回

 

 

-No.18 Ashley Young (32)-     Home Grown

f:id:kujiraEX:20180325022300j:plain

 

出場数…30(18勝5分け7敗)

出場時間…2445分

 

[Defence]

クリーンシート数     7

失点数            26

タックル数          53回

タックル成功率        60%

Last man tackles      0回

シュートブロック数      10回

インターセプト数       57回

クリア数                72回

ヘディングでのクリア数      36回

Recoveries          1回

Duels won                             136回

Duels Lost             120回

Successful 50/50s                29回

空中戦勝利数             19回

空中戦負け数        21回

オウンゴール数       0

ゴールに直結するミス数      0

 

[Team Play]

アシスト数          4

パス数            1,285

1試合平均パス数        42.85

作ったビッグチャンス数      5

クロス数                                       121

クロス成功率                                28%

through balls                                 2

正確なロングボール数                 95

 

[Discipline]

イエローカード       7枚

レッドカード        0枚

ファウル数         29回

オフサイド         1回

 

[Attack]

ゴール           2

ヘディングでのゴール    0

右足でのゴール       2

左足でのゴール       0

 

枠に当てた回数       1

 

[Honours & Awards]

Man of the Match   1回

 

 

-No.23 Luke Shaw (22)-   Home Grown

f:id:kujiraEX:20180325021944j:plain

 

出場数…11(7勝3分け1敗)

出場時間…788分

 

[Defence]

クリーンシート数       6

失点数            2

タックル数          18回

タックル成功率        83%

Last man tackles      0回

シュートブロック数      5回

インターセプト数       4回

クリア数                4回

ヘディングでのクリア数      19回

Recoveries                            11回

Duels won                             49回

Duels Lost             38回

Successful 50/50s                 6回

空中戦勝利数              17回

空中戦負け数         19回

オウンゴール数        0

ゴールに直結するミス数       0

 

[Team Play]

アシスト数          0

パス数            477

1試合平均パス数        43.36

作ったビッグチャンス数      0

クロス数                                       30

クロス成功率                                0%

through balls                                 0

正確なロングボール数                  8

 

[Discipline]

イエローカード       2枚

レッドカード        0枚

ファウル数         4回

オフサイド         0回

 

[Attack]

ゴール           0

枠に当てた回数       1

 

[Honours & Awards]

Man of the Match   1回

 

 

-No.24 Timothy Fosu-Mensah (20)-

*今シーズンはクリスタルパレスにローン

f:id:kujiraEX:20180612190056j:plain

 

出場数…21(4勝5分け12敗)

出場時間…1,594分

 

[Defence]

クリーンシート数     2

失点数            29

タックル数          42回

タックル成功率        79%

Last man tackles      1回

シュートブロック数      2回

インターセプト数       31回

クリア数                66回

ヘディングでのクリア数      33回

Recoveries            97回

Duels won                             85回

Duels Lost             66回

Successful 50/50s                11回

空中戦勝利数             19回

空中戦負け数        22回

オウンゴール数       0

ゴールに直結するミス数      0

 

[Team Play]

アシスト数          0

パス数            612

1試合平均パス数        29.14

作ったビッグチャンス数      0

クロス数                                       17

クロス成功率                                24%

through balls                                 0

正確なロングボール数                 32

 

[Discipline]

イエローカード       2枚

レッドカード        0枚

ファウル数         18回

オフサイド         0回

 

[Attack]

ゴール           0

枠に当てた回数       0

 

[Honours & Awards]

Man of the Match   不明

 

 

-No.25 Antonio Valencia (32)-

f:id:kujiraEX:20180325012755j:plain

 

出場数…31(22勝3分け6敗)

出場時間…2,742分

 

[Defence]

クリーンシート数       14

失点数            22

タックル数          57回

タックル成功率        56%

Last man tackles      0回

シュートブロック数      9回

インターセプト数       48回

クリア数                60回

ヘディングでのクリア数      25回

Recoveries                           188回

Duels won                            128回

Duels Lost            119回

Successful 50/50s                29回

空中戦勝利数             22回

空中戦負け数        25回

オウンゴール数       0

ゴールに直結するミス数      0

 

[Team Play]

アシスト数          1

パス数            1,602

1試合平均パス数        51.68

作ったビッグチャンス数      1

クロス数                                       79

クロス成功率                                18%

through balls                                 3

正確なロングボール数                 75

 

[Discipline]

イエローカード       7枚

レッドカード        0枚

ファウル数         38回

オフサイド         4回

 

[Attack]

ゴール           3

ヘディングでのゴール    0

右足でのゴール       2

左足でのゴール       1

 

枠に当てた回数       0

 

[Honours & Awards]

Man of the Match   1回

 

 

-No.35 Demetri MItchell (21)

f:id:kujiraEX:20180531233100j:plain

 

今シーズン前半はU23でスタメンとして出場。冬にスコットランドのハーツにローン移籍。Man of the Matchを受賞していたはず。来シーズンはどうなるやら。。。

 

 

-No.36 Matteo Darmian (28)-

f:id:kujiraEX:20180325012935j:plain

 

出場数…8(5勝2分け1敗)

出場時間…444分

 

[Defence]

クリーンシート数       3

失点数            3

タックル数          16回

タックル成功率        88%

Last man tackles      0回

シュートブロック数      0回

インターセプト数       7回

クリア数                22回

ヘディングでのクリア数      14回

Recoveries                           17回

Duels won                             24回

Duels Lost             27回

Successful 50/50s                1回

空中戦勝利数             6回

空中戦負け数        6回

オウンゴール数       0

ゴールに直結するミス数      0

 

[Team Play]

アシスト数          0

パス数              195

1試合平均パス数        24.38

作ったビッグチャンス数      0

クロス数                                       6

クロス成功率                                0%

through balls                                 0

正確なロングボール数                 9

 

[Discipline]

イエローカード       0枚

レッドカード        0枚

ファウル数         5回

オフサイド         0回

 

[Attack]

ゴール           0

枠に当てた回数       0

 

[Honours & Awards]

Man of the Match   0回

 

 

-No.38 Axel Tuanzebe (21)-

f:id:kujiraEX:20180522055414j:plain

 

出場数…1(1勝0分け0敗)

出場時間…1分

 

出場時間が短すぎるため公式にスタッツ記載無し。

 

冬の移籍市場でアストンビラにローン。怪我もあり十分な出場機会は得られず。

来シーズンはどうなるか。

 

-No.43 Cameron Borthwick-Jackson-

f:id:kujiraEX:20180612194441j:plain

 

今シーズン、1年間のローンでリーズにローン移籍していましたが1月に打ち切られ、シーズン後半はU23で試合に出場していました。16-17シーズンも1年間のローン移籍から半年で戻ってきたこともあり、これで2年連続。あまりいい印象をクラブ側に残せていませんが果たしてどうなるのか。

 

 

 —MF—

-No.6 Paul Pogba (25)-   Home Grown

f:id:kujiraEX:20180325023930j:plain

 

出場数…27(18勝5分け4敗)

出場時間…2,151分

 

[Defence]           

タックル数          33回

タックル成功率        70%

シュートブロック数      29回

インターセプト数       21回

クリア数                25回

ヘディングでのクリア数      14回

Recoveries          161回

Duels won                             208回

Duels Lost             165回

Successful 50/50s                 75回

空中戦勝利数              51回

空中戦負け数         30回

オウンゴール数        0

ゴールに直結するミス数       0

 

[Team Play]

アシスト数          10

パス数            1721

1試合平均パス数        63.74

作ったビッグチャンス数        4

クロス数                                        28

クロス成功率                                14%

through balls                                  15

正確なロングボール数                  110

 

[Discipline]

イエローカード       5枚

レッドカード        1枚

ファウル数         44回

オフサイド         3回

 

[Attack]

ゴール           6

ヘディングでのゴール    1

右足でのゴール       5

左足でのゴール       0

 

1試合あたりのゴール数   0.22

枠に当てた回数       2

シュート数         76

枠内シュート数       18

シュートアキュラシー    24%

ビッグチャンスでのミス数  6

 

[Honours & Awards]

Man of the Match   6回(チーム最多)

 

 

-No.8 Juan Mata (30)-

f:id:kujiraEX:20180325025347j:plain

 

出場数…28(18勝4分け6敗)

出場時間…1930分

 

[Defence]           

タックル数          18回

タックル成功率        72%

シュートブロック数      6回

インターセプト数       15回

クリア数                7回

ヘディングでのクリア数      0回

Recoveries                            109回

Duels won                             58回

Duels Lost             67回

Successful 50/50s                17回

空中戦勝利数             3回

空中戦負け数        8回

オウンゴール数       0

ゴールに直結するミス数      1

 

[Team Play]

アシスト数          5

パス数            1215

1試合平均パス数        43.39

作ったビッグチャンス数      6

クロス数                                       111

クロス成功率                                27%

through balls                                 4

正確なロングボール数                 54

 

[Discipline]

イエローカード       1枚

レッドカード        0枚

ファウル数         12回

オフサイド         18回

 

[Attack]

ゴール           3

ヘディングでのゴール    0

右足でのゴール       0

左足でのゴール       3

FKでの得点           1

 

1試合あたりのゴール数   0.11

枠に当てた回数       2

シュート数         28

枠内シュート数       10

ショットアキュラシー    36%

ビックチャンスでのミス数  3

 

[Honours & Awards]

Man of the Match   0回

 

 

-No.14 Jesse Lingard (25)-   Home Grown

f:id:kujiraEX:20180325025029j:plain

 

出場数…33(20勝6分け7敗)

出場時間…1823分

 

[Defence]       

タックル数          30回

タックル成功率        70%

シュートブロック数      15回

インターセプト数       9回

クリア数                10回

ヘディングでのクリア数      0回

Recoveries          84回

Duels won                             99回

Duels Lost             124回

Successful 50/50s                28回

空中戦勝利数             5回

空中戦負け数        26回

オウンゴール数       0

ゴールに直結するミス数      0

 

[Team Play]

アシスト数          5

パス数            932

1試合平均パス数        28.24

作ったビッグチャンス数      4

クロス数                                       46

クロス成功率                                17%

through balls                                 8

正確なロングボール数                 19

 

[Discipline]

イエローカード       2枚

レッドカード        0枚

ファウル数         34回

オフサイド         4回

 

[Attack]

ゴール           8

ヘディングでのゴール    1

右足でのゴール       7

左足でのゴール       0

 

1試合あたりのゴール    0.24

枠に当てた回数       3

シュート数         56

枠内シュート数       23

シュートアキュラシー    41%

ビッグチャンスでのミス   7

 

[Honours & Awards]

Man of the Match   0回

 

 

-No.15 Andreas Pereira (22)-

f:id:kujiraEX:20180613230946j:plain

 

出場数…23

出場時間…1075分

1ゴール 4アシスト

 

今シーズンはバレンシアにローン移籍。

昨シーズンのグラナダに引き続き2年連続のリーガで順調に育ってくれると思いきや、急ブレーキ。球離れが悪く連携面もあまりよくなかった印象でした。同期加入のグエデスとカンテラーノのソレールからポジションを奪えず。

モウリーニョの意思に反しローンしていったことで彼を怒らせたとかいう話がありますが真相はいかに。。。

今の選手の中では一番好きなので頑張ってほしいです (*>△<)

 

 

-No.16 Michael Carrick (36)-   Home Grown

f:id:kujiraEX:20180325024638j:plain

 

出場数…2(1勝0分け1敗)

出場時間…109分

 

[Defence]   

タックル数          1回

タックル成功率        100%

シュートブロック数      1回

インターセプト数       1回

クリア数                3回

ヘディングでのクリア数      0回

Recoveries         17回

Duels won                             4回

Duels Lost             6回

Successful 50/50s                2回

空中戦勝利数             0回

空中戦負け数        2回

オウンゴール数       0

ゴールに直結するミス数      0

 

[Team Play]

アシスト数          0

パス数            99

1試合平均パス数        49.50

作ったビッグチャンス数      0

クロス数                                       0

クロス成功率                                0%

through balls                                 1

正確なロングボール数                 12

 

[Discipline]

イエローカード       0枚

レッドカード        0枚

ファウル数         1回

オフサイド         0回

 

[Attack]

ゴール           0

枠に当てた回数       0

シュート数         2

枠内シュート数       1

ショットアキュラシー    50%

ビッグチャンスでのミス   1

 

[Honours & Awards]

Man of the Match   1回

 

 

-No.21 Ander Herrera (28)-

f:id:kujiraEX:20180325023132j:plain

 

出場数…26(17勝4分け5敗)

出場時間…1260分

 

[Defence]

タックル数          56回

タックル成功率        52%

シュートブロック数      6回

インターセプト数       34回

クリア数                20回

ヘディングでのクリア数      4回

Recoveries                            104回

Duels won                             103回

Duels Lost             105回

Successful 50/50s                 10回

空中戦勝利数              9回

空中戦負け数        10回

オウンゴール数        0

ゴールに直結するミス数      0

 

[Team Play]

アシスト数          2

パス数            1043

1試合平均パス数        40.12

作ったビッグチャンス数      2

クロス数                                       15

クロス成功率                                7%

through balls                                 4

正確なロングボール数                 38

 

[Discipline]

イエローカード       5枚

レッドカード        0枚

ファウル数         28回

オフサイド         2回

 

[Attack]

ゴール           0

枠に当てた回数       0

シュート数         12

枠内シュート数       1

シュートアキュラシー    8%

 

[Honours & Awards]

Man of the Match   0回

 

 

-No.22 Henrikh Mkhitaryan(29)-

f:id:kujiraEX:20180531172537j:plain

 

出場数…15

出場時間…931分

 ゴール…1

アシスト…5

 

彼はシーズン途中でアーセナルに移籍したためユナイテッドのみのスタッツ掲載がありませんでした。のでわかるところだけになります。

 

 

-No.27 Marouane Fellaini (30)-

f:id:kujiraEX:20180614000506j:plain

 

出場数…16(13勝0分け3敗)

出場時間…612分

 

[Defence]         

タックル数          15回

タックル成功率        53%

シュートブロック数      1回

インターセプト数       14回

クリア数                18回

ヘディングでのクリア数      13回

Recoveries          46回

Duels won                             69回

Duels Lost             62回

Successful 50/50s                5回

空中戦勝利数             38回

空中戦負け数        26回

オウンゴール数        0

ゴールに直結するミス数      0

 

[Team Play]

アシスト数          0

パス数            393

1試合平均パス数        24.56

作ったビッグチャンス数      0

クロス数                                       3

クロス成功率                                0%

through balls                                 0

正確なロングボール数                 11

 

[Discipline]

イエローカード       1枚

レッドカード        0枚

ファウル数         13回

オフサイド         3回

 

[Attack]

ゴール           4

ヘディングでのゴール    2

右足でのゴール       2

左足でのゴール       2

 

1試合あたりのゴール    0.25

枠に当てた回数       1

シュート数         10

枠内シュート数       7

シュートアキュラシー    70%

ビッグチャンスでのミス   1

 

[Honours & Awards]

Man of the Match   1回

 

 

-No.31 Nemanja Matic (29)-

f:id:kujiraEX:20180325023433j:plain

 

出場数…36(24勝5分け7敗)

出場時間…3119分

 

[Defence]      

タックル数          70回

タックル成功率        60%

シュートブロック数      5回

インターセプト数       64回

クリア数                56回

ヘディングでのクリア数      27回

Recoveries                           317回

Duels won                             202回

Duels Lost             148回

Successful 50/50s                54回

空中戦勝利数             57回

空中戦負け数        28回

オウンゴール数        0

ゴールに直結するミス数      1

 

[Team Play]

アシスト数          1

パス数            2601

1試合平均パス数        72.25

作ったビッグチャンス数      2

クロス数                                       18

クロス成功率                                22%

through balls                                 4

正確なロングボール数                 175

 

[Discipline]

イエローカード       6枚

レッドカード        0枚

ファウル数         33回

オフサイド         2回

 

[Attack]

ゴール           1

ヘディングでのゴール    0

右足でのゴール       0

左足でのゴール       1

 

枠に当てた回数       0

シュート数         18

枠内シュート数       3

シュートアキュラシー    17%

 

[Honours & Awards]

Man of the Match   4回

 

 

-No.39 Scott McTominay (21)-

f:id:kujiraEX:20180325022625j:plain

 

出場数…15(11勝1分け3敗)

出場時間…629分

 

[Defence]        

タックル数          11回

タックル成功率        82%

シュートブロック数      0回

インターセプト数       15回

クリア数                12回

ヘディングでのクリア数      10回

Recoveries                            52回

Duels won                             46回

Duels Lost             43回

Successful 50/50s                 5回

空中戦勝利数              13回

空中戦負け数        12回

オウンゴール数        0

ゴールに直結するミス数      0

 

[Team Play]

アシスト数          0

パス数            400

1試合平均パス数        26.67

作ったビッグチャンス数      5

クロス数                                       5

クロス成功率                                20%

through balls                                 1

正確なロングボール数                 14

 

[Discipline]

イエローカード       3枚

レッドカード        0枚

ファウル数         9回

オフサイド         0回

 

[Attack]

ゴール           0

枠に当てた回数       0

シュート数         2

枠内シュート数       1

シュートアキュラシー    50%

 

[Honours & Awards]

Man of the Match   0回

 

 

 

-No.42 Matty Willock (22)-

f:id:kujiraEX:20180614150010j:plain

 

シーズン前半はオランダ、エールディビジユトレヒト(16-17はリーグ4位)にローン。トップチームで3試合、ユースチームで6試合のみの出場。冬にローンを打ち切られ帰還。そして今度はスコットランドのジョンストンにローン。11試合に出場し1ゴール。

 

 

-No.47 Angel Gomes (17)-

f:id:kujiraEX:20180531232520j:plain

 昨シーズン17歳でプレミアデビューしたユナイテッドアカデミーの期待の星。

17年12/13日(日本時間)にプロ契約をユナイテッドと結びました。

今シーズンは怪我であまり多くの試合には出られませんでした。

U18        5試合3ゴール1アシスト

UYL          7試合2ゴール3アシスト

U23     4試合0ゴール0アシスト

FAカップ 1試合0ゴール0アシスト

 

 

-No.48 Ethan Hamilton (19)-

f:id:kujiraEX:20180531184410j:plain

 

今シーズンFAカップのハダーズフィールでベンチ入りしたスコットランド人の若手。

U23   19試合0ゴール1アシスト

UYL   8試合  1ゴール1アシスト

 

 

 

-No.7 Alexis Sánchez (29)-

f:id:kujiraEX:20180531184642j:plain

 

出場数…12(勝分け敗)

出場時間…1046分

 

2ゴール

3アシスト

 

 

[Honours & Awards]

Man of the Match   2回

 

 

-No.9 Romelu Lukaku (25)-   Home Grown

f:id:kujiraEX:20180325030520j:plain

 

出場数…34(23勝5分け6敗)

出場時間…2869分

 

[Defence]

 

タックル数          7回

シュートブロック数      18回

インターセプト数       3回

クリア数                21回

ヘディングでのクリア数      15回

 

[Team Play]

アシスト数          7

パス数            721

1試合平均パス数        21.21

作ったビッグチャンス数      9

クロス数                                       36  

 

[Discipline]

イエローカード       4枚

レッドカード        0枚

ファウル数         31回

オフサイド         18回

 

[Attack]

ゴール           16

ヘディングでのゴール    3

右足でのゴール       2

左足でのゴール       11

 

1試合あたりのゴール    0.47

枠に当てた回数       1

シュート数         86

枠内シュート数       43

シュートアキュラシー    50%

ビッグチャンスでのミス   11

 

[Honours & Awards]

Man of the Match   1回

 

 

-No.10 Zlatan Ibrahimovic (36)-

f:id:kujiraEX:20180325032421j:plain

 

出場数…5(3勝1分け1敗)

出場時間…102分

 

[Defence]       

タックル数          2回

 

シュートブロック数      2回

インターセプト数       0回

クリア数                1回

ヘディングでのクリア数      0回

 

 

[Team Play]

アシスト数          0

パス数            76

1試合平均パス数        15.20

作ったビッグチャンス数      0

クロス数                                       2

 

 

[Discipline]

イエローカード       0枚

レッドカード        0枚

ファウル数         1回

オフサイド         2回

 

[Attack]

ゴール           0

枠に当てた回数       0

シュート数         4

枠内シュート数       1

シュートアキュラシー    25%

 

[Honours & Awards]

Man of the Match   0回

 

 

-No.11 Anthony Martial (22)-

f:id:kujiraEX:20180325031822j:plain

 

出場数…30(19勝4分け7敗)

出場時間…1611分

 

[Defence]

 

タックル数          15回

 

シュートブロック数      18回

インターセプト数       3回

クリア数                6回

ヘディングでのクリア数      4回

 

 

[Team Play]

アシスト数          5

パス数            731

1試合平均パス数        24.37

作ったビッグチャンス数      9

クロス数                                       48         

[Discipline]

イエローカード       1枚

レッドカード        0枚

ファウル数         17回

オフサイド         8回

 

[Attack]

ゴール           9

ヘディングでのゴール    1

右足でのゴール       7

左足でのゴール       1

PKでのゴール         1

 

枠に当てた回数       0

シュート数         49

枠内シュート        16

シュートアキュラシー    33%

ビッグチャンスでのミス   5

 

[Honours & Awards]

Man of the Match   3回

 

 

-No.19 Marcus Rashfor  (20)-

f:id:kujiraEX:20180325030936j:plain

 

出場数…35(24勝5分け5敗)

出場時間…1807分

 

[Defence]

 

タックル数          14回

 

シュートブロック数      23回

インターセプト数       8回

クリア数                14回

ヘディングでのクリア数       8回

 

 

[Team Play]

アシスト数          5

パス数            576

1試合平均パス数        16.46

作ったビッグチャンス数      7

クロス数                                       81

 

 

[Discipline]

イエローカード       3枚

レッドカード        0枚

ファウル数         21回

オフサイド         9回

 

[Attack]

ゴール           7

ヘディングでのゴール    2

右足でのゴール       5

左足でのゴール       0

 

枠に当てた回数       2

シュート数         61

枠内シュート数       21

シュートアキュラシー    34%

ビッグチャンスでのミス   3

 

[Honours & Awards]

Man of the Match   1回

 

 

 

 

 

 

 

以上でございます。あーーー疲れた。お次はall competition編を作成予定です。いつになるのかな。W杯終わるまでには頑張ります。

15400字超えてるんですけど…卒論かな???

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

何かありましたらコメントで

 

それでは   

 

じゃあのノシ